お金がないけどギターやピアノが欲しい!人気の楽器を安く買う方法5選

楽器は思っている以上に高い!けどお金がなくても欲しい物は欲しい!

音楽を好きな人は、いつの時代も多くいらっしゃいます。

音楽好きな人の中には、自ら楽器を演奏して楽しみ、それを趣味としている人もいらっしゃいます。

しかし、楽器は思っている以上に高級なもの。

少し良いものを購入しようとしたらすぐ何十万…と言う世界になってしまいます。

しかし、どのジャンルでも相場より安く物品を購入できるルートや方法、お店となどは存在します。こちらでは、人気の楽器の価格相場と、それを安く買う方法を紹介していきます。

エレキギターの平均価格相場と安く買う方法

ギターはいつでも花形の楽器です。

アコースティック・ギターは100年以上、エレキギターは60年以上の歴史を誇ります。
ロックが誕生した1950年代は、そして爆発的に流行した1960年代。ジミヘンドリックスやEric Clapton、Jeff Beck、ノーキエドワーズ(ベンチャーズ)等の有名ギタリス
トが次々に登場し、当時の若者を熱狂させました。

その頃からギターは高級な楽器でした。

例えば60~70年代にかけて日本で流行したベンチャーズ。このバンドのギタリスト、ノーキ・エドワーズが使用しているモズライトのギター。

こちらは新品で購入すると30万円以上、限定モデル等は50万円以上します。

また、ジミヘンドリックスが弾いているフェンダーのストラトキャスター、こちらもグレードの高いものですと30万円以上しますしヴィンテージギターとなると高いものは数百万…と言う世界です。

b’zの松本さんが弾いているギブソン・レスポールも同様にして非常に高級です。

高いレスポールとなると、ヴィンテージで1000万円近くするものであります。

生産国にこだわらないでギターを買う!

さて、そんな高級なエレキギターですが、現在生産国を選ばなければかなり安く購入することができます。

中国やベトナム、メキシコなどで生産されたギターは、通常価格の3分の1程度。

フェンダーは日本やメキシコで生産されたものもありますし、ギブソン・レスポールは中国産のものもあります。

このようなものを選べば、価格を抑えて購入することができるでしょう。
(そのかわり音は我慢しなければいけません。)

最近ではウェブストアの「サウンドハウス」が非常にお買い得です。

提示価格の2割から3割引いた価格帯で常時販売しています。

しかも現在送料無料で購入することができるので、郵送料が高いエレキギターを買うのであればサウンドハウスがお勧めです。

アコースティック・ギターの相場と高く買う方法

アコースティック・ギターも高級なものになると数百万~1000万円レベルのものまであります。

元々リュートと言う楽器が原型となり、現在のギターが誕生しました。

古いブルースの資料などを調べると、19世紀初頭には現在と同じような形のアコースティック・ギターが存在しています。

特にギブソンギターは歴史が深く、1920~1930年代に演奏された音源の中には既にギブソンのギターの音が収録されています。

著名なところですとブルースの神様ロバートジョンソン。彼が残した数少ない写真資料には、ギブソンのL-1を抱えた姿が残っています。

そんなギブソンギターですが新品で購入すると、高級品種は30万円から高いものですと50万円程度。

ヴィンテージでも100万円以内で上質なものを購入することができます。

また、カントリーミュージシャンに愛されて、現在ポップミュージックにも対応されているマーチンギターも非常に高級なものです。

Eric Claptonが所有している000-45は戦前に作られた123本の中の1本で、予想価格は数千万円とも言われています。

現行品でも数十万円はしますし、高級品種になると100万円オーバーの物も珍しくありません。

ギブソンのアコースティック・ギターは、マーチンギターに比べて若干低価格となります。

それでも相場価格としては40~50万円程度。高いものですと80万円程近いものもあるので決して安くはありません。

そんなアコースティック・ギターを安く買う方法は、程度の良い中古品を探すことです。

値段が数100万円以上するような高級ギターは、「希少価値」の高さで値段が決まっています。

マーチンでも現行品の中古を探してみれば、「当たりの1本」を探し当てることができるでしょう。

現行品の中異なれば半額近く安くなっていますし、ある程度きれいで状態の良いものも多く存在します。

また、エレキギター同様ウェブストアのサウンドハウスを利用しても安く購入することができますよ。

しかしアコースティック・ギターの場合は個体差の響きが大きく違うので、実際に弾いてみてから購入することをお勧めします。

ピアノの平均相場と安く買う方法

ピアノの歴史は深く4世紀近く前から存在していると言われています。

現在でも習い事の定番として、上位にランクインしているのがピアノです。

しかしピアノを購入するとなると、それなりの費用がかかります。

ピアノにはアップライトと言われている形とグランドピアノの2種類が存在します。

アップライトは、箱型をしたピアノで、部屋の壁にぴったりと密着させればそれほど場所をとらず、一般家庭宅でも利用することができます。

アップライトの価格相場は80万円から100万円程度。

スタンウェイなど高級なものを購入しようとしたら一気に値段は跳ね上がりますが、ヤマハなどの国産品でグレードを抑えれば100万円でお釣りが来ます。

それに比べてグランドピアノは非常に高級です。

相場とすれば150万以上、高いものは1000万円を超えます。

こちらも国産品のカワイやヤマハを購入することをお勧めします。

ネットショップの「ピアノプラザ」などは低価格で品揃えが良いので非常にお勧めです。

お金がないけどギターやピアノが欲しい!人気の楽器を安く買う方法5選まとめ

このように、ギターやピアノといった楽器は非常にお金がかかります。

ちょっとした趣味程度でしたら、高級品には手を出さず、中間グレードのものを購入したとしても十分楽しむことができます。

上記でも紹介しましたが、安く買うのであれば現在ウェブストアが非常にお勧めです。

ぜひお試しください。


CMでも話題の無料でファイナンシャルプランナーに相談ができる保険のビュッフェで、保険の見直しを行ったところ、毎月1万8900円もお金が節約できました!!

保険料は毎月払う物なので年単位で見ると、家計にも大きな影響を及ぼします。

損をしてしまわないように一度プロに話を聞いてもらうのをおすすめします。

保険のビュッフェ公式サイトはこちら⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です