お金が無い時に気分を紛らわせる簡単な暇つぶし7選

-スポンサードリンク-

簡単に出来る!お金がない時に気分を紛らわす方法7選

さて、気がついたら今月はお金が無い!そういう時はありませんか?

美味しいものを食べたり、飲みに行ったり、デートをしたり、買い物をしたり・・・。お金が無いとまず、こういったことができなくなります。

そうすると、何かで気を紛らわさないとストレスがたまってしまいますよね。

今回はそういったお金が無い時に気を紛らわす方法をいくつか紹介していきます。

1. とにかく寝る

お金が無い時は、とにかくひたすら眠ってしまえば現実を見ないですみます。

睡眠をとることで、体や心も休まりますし、一石二鳥です。

またひたすら眠っていれば、食事をしたり、トイレに行ったり、電気をつける時間も少なくなるので自然と節約になります。

おまけに楽しい夢まで見られたら、とても幸せですね。

2.夜空を眺める

みなさんは普段夜空を眺めたりしていますか?大都会の東京でさえも、天気のいい日はいくつかの星が見つけることができます。

星を見ることによって目が良くなるとも言われています。

夜空を見るだけでなんだかロマンチックですし、iPhoneやAndroidのアプリで、夜空にかざすと星の名前が調べられる星座表という無料のアプリがあります。

(Android iPhone https://itunes.apple.com/jp/app/xing-zuo-biao/id345542655?mt=8 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.escapistgames.starchart&hl=ja)

プラネタリウムのように星空を眺められるので、この機会に星について勉強してみるのも面白いですね。

3. ランニングする

家の周りをランニングすれば、コストもかからないですし、筋肉もついて健康的になり、ダイエット効果もあります。

集中して走ると脳内で神経物質エンドルフィンが機能し、ランナーズハイというモルヒネにも似た脳内麻薬が出る状態になれる場合があります。

こうなってしまえばお金が無くても、無敵な状態になれます。

ただし、ランナーズハイにはまり、ケガをしてまで走りたくなってしまうという人もいるので何事にもほどほどに試みましょう。

4. 図書館に行く

お金が無い時に図書館に行けば、もちろん無料で本も読めますし、借りることもできます。

最近は都内でも平日21:30まで営業している図書館もあるので、仕事帰りに行っても時間を潰すことができます。

図書館にはPCもあるので、ネットサーフィンもできます。

また仮に図書館に自分の読みたい本がなかったとしても、図書館の窓口に申し込み用紙があり、本の購入をしてくれる場合もあります。

さらに図書館で資格の勉強や、自分の仕事の知識を深める学習をすると将来の昇格にもつながり一石二鳥になりますよ。

5.家計簿をつけたり節約をしたりして、お金が無い自分を楽しむ

TVで芸人さんの下積み時代の話を聞くとお金が無かった時が一番楽しかった、というエピソードがあります。

-スポンサードリンク-

お金が無い時は節約ご飯を作ったり、家計簿をつけて、こんなことにお金を使ってたんだ!と振り返ってみたりして、その状況を楽しむこともいいですね。

電気代が払えなくて止められてしまった話など、あとでネタになり、いい思い出になります。

5. 断食に挑戦してみる

人間は100日くらい断食に耐えられるそうです。

1週間以上の断食は断食の施設に入らないといけないそうですが、2、3日の断食であれば家で行っても大丈夫だそうです。

断食を行うことで、内臓を休ませることができ、心身の爽快感を体験できます。

また、余分な脂肪を減らすことができて、ダイエット効果が期待できます。

そして、老廃物を体から排出できますので、体の内側からキレイになり、体の抵抗力が増し、「生きるための本能」が前面に出て健康体になれます。

ただし、何も知識がないところから、断食を始めてしまうと体に良くないので、断食に関するやり方の正しい情報を集め、準備期間をしっかり設けてから挑みましょう。

6. 日記を書いてみる

この機会に日記をつけてみるのはいかがでしょうか?自分の浪費癖や、日ごろ何を思って生きているかなどが明らかになり、内省をしたり、今後の目標を立てやすくなります。

また、普段思っていることや、ストレスに感じていることを字に書き起こすことによって、起こった出来事を俯瞰して見ることができ、ストレス解消にもつながります。

文章力もつくので仕事にも役立つことでしょう。

7. イメージトレーニングや瞑想をしてみる

公園のベンチに座り、数分間イメージトレーニングや瞑想をしてみるのはいかがでしょうか?

イメージトレーニングはスポーツ選手が、よく競技をする前に行っています。イメージトレーニングをすることで、高得点やよい結果を得られると言われています。

同じように、これから自分がどうなりたいのか、何をしたいのかをゆっくりイメージトレーニングしてみましょう。人生の勝率や、良い結果を引き寄せられるかもしれません。

また、多くの著名人や、経営者、アスリートは瞑想を日常的な習慣にしているという話は有名です。

瞑想はいつでも、どこでも目を閉じて、無心でいるようにすれば出来ます。

瞑想をすることによって、アイデアが沸きやすくなって企画力がつき、集中力が養われると言われています。

さて、お金が無い時に気を紛らわす方法を紹介しましたが、結構プラスになる方法が多かったのではないかと思います。

お金が無い時こそ、それをプラスに変えていくツールは意外とたくさんあるのです。

よく、ピンチこそチャンスと言いますよね。

マイナス面を上手く方向転換して、自分のプラスの力に変えていきましょう。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です