ジムの費用相場っていくら?お金をかけずに体を鍛える方法6選

-スポンサードリンク-
トレーニングジム

昨今の健康ブームに乗っかり、最近至る所で新しいジムができています。

これを書いている筆者の家の近くにも、駅から少し離れているにも関わらず近々24時間トレーニングができるジムがオープンします。

それだけ体を鍛える人が増えていて、需要があるのですね。

それでは一般的なジムにかかる費用相場はどのくらいなのでしょうか?

大手ジムで営業時間内であればいつでも通えるフリープランですと、月会費は1万円を超えます。
参照元http://www.elu-elu-blog.com/post-1105/

結構、割高ですよね。

そこまでお金をかけなくても、体を鍛える方法はあるはずです。

それでは、今回はお金をかけずに体を鍛える方法をいくつか紹介していきます。

 

1.大手ジムのお得な時間帯を利用する

トレーニングマシン

大手ジムは、いつでも利用ができるフリープラン以外にも複数のプランを用意しています。

休日のみの利用の「ホリデー会員」や、平日の夜限定の「ナイト会員」などがあります。

プランの種類によっては、月会費が6000円までに下がる場合もあるので、自分の利用できる時間帯を考えてお得に選びましょう。

ジムによっては後でプランを変える場合追加料金がかかる場合があるので、あらかじめ入会する前に各プランについて確認しておき、最適なプランを選んでおきましょう。

 

2.フリープランでもお得な価格設定のジムを利用する

安価なジム

「JOYFIT」や「Anytime fiyness」などの小規模のジムは、トレーニング機材のみに特化していて24時間利用ができ、とても便利です。

その代わり、スパやプール、スタジオレッスン、シャワーが無いので月会費が6000円台と大手ジムに比べて安価なのです。

無駄がないのでトレーニングに集中できるかもしれません。

ただし女性の方は、24時間利用ができるとはいっても危険なので深夜に利用することはできるだけ避けましょう

 

3.公共施設のジムを利用する

公共施設を賢く利用

公共施設のジムは、安価な価格で利用ができ、入会金登録料もかかりません

大体の公共施設のジムは1回400円以下で利用ができます。

施設によってはトレーニングジム以外にも温水プール、テニス場、ゴルフ練習場など充実している場所もあります。

施設自体もキレイな場所が多く、トレーニングマシンも豊富なので行く価値がありますね。

ただし、専属のトレーナーやスタッフがいないので、継続的に通う予定がある場合や本格的に体を鍛えたい場合は、やはりお金を払ってジムに通いましょう。

 

-スポンサードリンク-

4.ランニングやウォーキングをする

ランニングする女性

ランニングウォーキングは無料でできますので、お金がかかりません。

必要なものがあるとすれば、ランニングシューズやスポーツウェアでしょう。

ネットやセールを利用すれば、ランニングシューズやスポーツウェアも安く手に入れることができます。

最近ではランニングのアプリを使うと自分が何キロ走ったかなど、走る速さを計測できるので、自分の走った記録を残すことができます。

皇居などで走っている人も多いので、仕事帰りに皇居で走ればランニング仲間ができるかもしれませんね。

ランニングまでとは言わず、ウォーキングも姿勢を正して、背筋を伸ばして胸を張り、足を意識しながら、多少息が上がる程度に腕を振りながら歩くと、筋肉がつき、体を鍛えることができます。

ウォーキングは比較的簡単に始められるので、女性にもおススメです。

 

5.自宅で筋トレやストレッチをする

自宅でストレッチ

自宅で筋トレストレッチをして体を鍛える方法もあります。

腕立て伏せや、スクワット、腹筋を鍛える筋トレなどやり方は様々です。

ネットで「自宅 体を鍛える方法」と検索すると、筋トレのやり方がたくさん出てきます。

経験談なども出てくるので、参考になることでしょう。

また、お風呂上りにストレッチをすると体が柔らかくなるので入浴後にストレッチをすることもおススメです。

特に女性はストレッチをすることで、女性らしいしなやかボディを手に入れることができます。

 

6.自宅でフィットネスグッズを使う

自宅で筋トレ

ハンドグリップや、腹筋を鍛えるスリムトレーナーバランスボールなどはネットでしかも、1500円以下というお得な価格で購入ができます。

アマゾンでしたら送料無料で買えるので、わざわざ買いにいかなくてもいいですし、便利です。

購入する前にレビューなどを読み使った感想や、使い方などを確認しておくとためになるでしょう。

また、一昔前には「カーヴィダンス」や「ロングブレスダイエット」、「TRFのEZ DO DANCE」などのDVD付きの本が流行りましたよね。

これらは家で手軽にエクササイズができて2000円以下で購入ができるのでおススメです。

また、ヨガのDVD付きの本は呼吸のタイミングもわかり初心者でも安心なのです。

家でDVDを見ながら気軽に体を鍛えられるのでとても便利ですね。

 

ジムの費用相場っていくら?お金をかけずに体を鍛える方法6選まとめ

さて、ジムに行かなくても身体を鍛える方法はたくさんあります。

問題は体を鍛えることを継続できるかどうかなのです。

そのためには定期的に自分の体を全身鏡に映して鍛えたい気持ちを高めるなど、自分なりのやる気を出す方法を持つことが重要です。

友達や同僚、恋人を誘って目標を立て、みんなで励ましあって体を鍛えていくのも良いかもしれませんね。

友達とトレーニング

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です