パチンコにかかる平均軍資金の費用と買った時、負けた時の金額相場

-スポンサードリンク-
パチンコ店

■パチンコはお金をかけるもの…?

ギャンブル好きの方は非常に多くいらっしゃいます。その中でも、1番手軽に行えるギャンブル。それが「パチンコ」です。

どんな田舎に行っても、パチンコ屋さんは必ずあります。

ストレス発散程度に行っている方もいれば、パチンコで勝ったお金で生計を立てているようなプロまでいます。

 

ギャンブルには向き不向きがあります。

パチンコ屋に行くと思うように当たりを引けず、頭に血が上って財布の中身が空になるまでお金をつぎ込んでしまう方をよく見かけます。

パチンコ王国の日本。

皆さん一体いくらパチンコにお金を使い、いくら負けているのでしょうか。

 

■パチンコで大当たりをひくために必要な費用の平均相場は1万円以上!?

家計

パチンコ屋に通っている方が資本金としてお財布に入れる金額は2万円から3万円程度が相場となります。

もちろん、本気で勝負をする方ですと10万円近くお財布に入れて持ち歩く方もいます。

しかし、ストレス解消夜遊び程度でやっている方ですと、1万円程度お財布に入れてなくなったら帰る…と言うパターンが多いようです。

もちろん勝った時は財布の中身を増やして帰るわけですが、統計をとるとやはり「負け」の割合の方が圧倒的に多いようです。

 

パチンコは多くのお金を注ぎ込めば勝てるわけではありません。

1台1台確率が設定されており、それに基づいて当たりを引くことができます。

通い慣れている人でしたら当たりの履歴を確認して高設定台を見分けることができるようです。

このような「目利き」能力を養うことによって、少ない資本金で勝てる力を身に付けることができると言います。

 

■パチンコは勝てば10万円以上の副収入になる事も!?

お金

運が良いとパチンコは数時間10万円以上勝つことができます。

当たりを繰り返す「連チャン」が10回、20回、というパターンが来れば大勝ちは間違いありません。

最低20回以上連チャンすると、換金して10万円以上になります。

 

パチンコ屋さんに行くとパチンコ玉を背の高さと同じ位積み上げている方をたまに見かけます。

あれが10万円前後の稀に見る大勝ちです。

なんと3時間程度で10万円以上勝てる方もいらっしゃいます。

時給換算すると3万円以上…!

もちろん毎回勝てるわけではありませんが、1度でもこういった大勝ちをしてしまうと、味を占めて何度もパチンコ屋さんに通うようになるようです。
これがパチンコの魔力です。

同じ大勝ちを夢見て日曜日の開店前から店の前で並び、行列を作っているのです。

あの方々は、必ず1度は大きな「勝ち」を経験しています。

皆「また勝てるかもしれない」と言う期待を胸にパチンコ屋さんの前に行列を作るのです。

 

-スポンサードリンク-

■パチンコで負けたときの相場

借金

パチンコ屋さんに行って勝ってばかりですとお店が儲からなくなりやがて潰れてしまいます。

パチンコ屋さんは勝ちと負けの絶妙なバランスをとりながら営業しているのです。

ですから、トータルバランス的にはお店の利益となるように設定されています。(そうしなければ潰れてしまいます)

そんな中で、お客さんの目標はいかにして「負けない」ことが鍵となります。

負けの割合を最小限に抑える…これがとても重要です。

しかしなかなかうまくいかないのが現状。

パチンコ屋に行って負けて帰ってくる方のマイナス相場1万円から2万円程度。

もちろんつぎ込む人は5万円、多い方ですと10万円近く負けて帰る方もいるようです。

1日で10万円も負けてしまうと、普通の人でしたらその月はもう通うことが出来ません。

しかしお金が手元に入ると勝ったときのあの出玉がジャラジャラ出る感覚が忘れられず、皆さんついつい通ってしまうのです。

 

■パチンコで負けないためには

パチンコ台

パチンコで負けないためには、まず見分けることです。

パチンコ台の上部には、必ず1日に何度当たりが出ているかを書か人できる掲示板があります。

勿論、1日のうちに何度か設定が変わるはずですが、当たりが多い台はやはり魅力的です。
また、何日かお店に通ってデータを取ることで高設定を見分けることが出来た…などという方もいらっしゃるようです。

パチンコにかける情熱が大きい方はこのように手間暇かけて勝負以外にパチンコに時間をかけているようです。
また、パチンコ負けないためには「引き際」肝心です。

マイナスとなり当たりが来なくて頭に血が上り、出ない台にお金をつぎ込む…これが一番良くありません。

でもまあ、そこがお店の狙いだったりするのですが。

頭をかかえる男性

とにかく、負けたときにこそ冷静になり引き際判断してやめて帰る。これが負けを抑える為の秘訣と言えます。

思うように出玉が来ず、台を叩いたりして乱暴に扱いになるような大人をよく見かけますが、これは良くありません。

パチンコはあくまで楽しみに行く場所です。もちろん生活を賭けて勝負をしていることをいらっしゃいますが、そういった1部のことを除けば完全なる「娯楽施設」です。

大金をつぎ込むのも良いですが、適度な予算を組み、ゲーム感覚で楽しむ程度か健全なパチンコとの付き合い方かもしれません。

ビジネスマン

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です