地方在住の30代主婦が行っている6つの節約術~食費やポイントが重要?

-スポンサードリンク-

30代主婦みなこさんが行っている節約体験談

今回は、富山県在住30代主婦のみなこさんが行っている節約体験談を紹介します!

まとめ買いを行ったり、参考になる点も多いので参考にしてみてください!

1.食費を節約して、また食費へリユース!

生活費の中で、何を削れば節約できるのかと考えたことはありませんか?

水道代、電気代、ガス代と少し節約したくらいでは、大した変化がなく結局のところ節約を諦めてしまいます。

それでも、また何かのタイミングで節約を始めようとするのですが、節約しているはずなのに、貯金がたまらないのは何故なのでしょうか。

私の性格の問題でしょうか。

きちんとした主婦ならば、必ず貯金を残すことができるのでしょうか?

結局は主人の収入の差なのではないのかと思う今日この頃です。

2.月曜朝一にまとめ買い

我が家では、最近買い物サイクルが決まっています。
月曜日の朝9時開店のスーパーへ出向き、

半額シールのついた商品を一気に買い込みます。焼肉の肉、鶏の肉、豚肉など、野菜があればなんとかなるお肉をとりあえず購入です。
ほかにも冷凍できそうなものであれば、チョイスしてかごへ入れます。

牛乳やバターも半額シールが貼ってあることがあるので、ワクワクしてたまらない気分になります。最近は、バターを手に入れた時には、コーンバターをたっぷりとのせた、自家製コーンバターラーメンを楽しんでいます。

お店でコーンバターラーメンを頼むと、結構なプラス料金になりますよね。
そこのところを、家でもりもりに盛った贅沢ラーメンをいただけるというプチハッピーが味わえるのです。

食費を節約して、そのぶん、その価値以上のものを節約にて手に入れるという感じです。

月曜日に一気に買い込んだ食料を一週間かけて、じっくり少しずつ使っていくわけです。それでなんとかもってくれるといいのですが、なかなか計算が難しいですね。

何か足りなくなって、近くのスーパーへ寄ってしまい、結局たくさん買って帰る負のスパイラルです。

3.ポイントが通常の5倍?8倍?

月曜日の朝一が一番狙い目なワケは、値引きシールが貼ってあるだけでなく、金曜日から月曜日までは、クレジット一括払いにした場合、ポイントが5倍になるのです。だから、ほかの日ではなく、この日を狙っていくのです。

そして、我が家のサイクルの場合、週末でどれだけ食料が減るかという予想がつかないので、月曜日で調整するといパタンです。

日曜日には冷蔵庫には、ほぼ何もない状態を迎えるのが私の理想で、その空っぽの冷蔵庫に入るだけのものを月曜日に買いに行くということです。

-スポンサードリンク-

冷蔵庫の中身がいっぱいだと、運気も悪くなると聞いたこともありますし、パンパンに詰まった冷蔵庫の奥には、いつのものかが分からないくらいの昔のものが入っている可能性が高いですよね。

なので、スッキリとした冷蔵庫で気持ちのいい朝を迎えたいわけです。すっきりしていると、心もすっきりとした気分になって、気持ちが良いですね。

4.ポイントよりも割引率を優先?

いつが一番安い日ななんだろう?と思って、連日同じスーパーに通い詰めていたことがありました。火曜日から土曜日、日曜日にかけては、日替わりの目玉商品がイチオシ商品として前面的に出ているのですが、ではそれが本当にお安いのでしょうか?という疑問です。

チラシでは、特売!のように書いてあったり、今日は●●の日!というようにパンや牛乳の特売日が決まっていたりします。

ですが、すぐに食べることを考えれば、長持ちする必要はまったくなく、むしろ安い方がラッキーですよね。

私はそう思うほうなので、チラシやのぼり旗には騙されません。火曜日はパンの日という場合、火曜日はパンが安いから火曜日に行こう!と普通はなりますが、それは、表示価格で買うお客さんのことであって、私のような人には通用しません。自分のスタイルを信じて、進むだけです。

半額シールは定価の半分です。3割引よりも2割引よりも、とにかく安いのです。こんな生活を送っているので、定価で買うなんてことは、かなりの贅沢だと思っています。その店その店のスタイルや癖を熟知して、節約生活を成功させたいですね。

5.ポイントを集めて、すぐに金券を発券!

食料品を激安で手に入れて、さらにそれがポイント5倍デーや8倍デーの場合、こんなに嬉しいことはありません。

安く買って、ポイントをもりもり溜めて、そして、そのためたポイントで金券がもらえて、ほんと嬉しいですよ。5倍、8倍の日には、必要最低限のものだけ買うようにします。ついつい、ほかのものも買ってしまいがちですが、半額でもなんでもないものは、ポイントよりも高くつくので見ないようにします。

チラシにもポイントにも、惑わされることなく節約生活が成功することを祈っています。

6.時間もお財布も節約!は当たり前!

同じお店ばかり行くので飽きてくるような気がするのですが、実はそんなことないのです。洗剤だけだから、ほかのお店に寄って帰ろうと思うと、洗剤だけ買うはずが、色々なものに目移りして、ついいらないものも買ってしまいます。

行き着けのお店だと、配列が頭に入っているので、無駄なくコースを回ることができるので、必要なものだけをカゴに入れてレジまでたどり着くことができます。知っているから、節約できた!とでも言いましょうか。

時間の節約と、お財布の節約と、いい事色々な買い物ができたという結果になるのです。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です