セミリタイアを本気で目指す!FPが教える40代でセミリタイアする方法

-スポンサードリンク-

セミリタイアを目指す40代男性がしたい3つのこと

現代社会、働き方が変わりました。

こう断言できるのは私だけではないと思います。

毎朝満員電車にゆられ、移動時間に時間がかかり、定時ではなかなか帰れずに終電帰り。

こうした風潮から、あの人は何をして優雅に過ごしているのだろう…と目に映る方が増えたのは事実。

そこで40代に入り、少しのんびりと生活したいと望む方も増え、セミリタイアという言葉が生まれてきました。

セミリタイアとは?

セミリタイアというワードを目にするようになりましたが、「リタイア」という言葉がつくことからイメージが湧きにくいかもしれません。

セミリタイアは簡単に解釈すると、1日の半分以上をせかせか働くことをやめるという意味で理解してください。

冒頭でも書きましたが、以前は朝から晩までお金を得るために働く時代でした。

休日出勤は当たり前、定時なんてあってないようなものです。

さらに付き合いでお酒の席で時間を費やすことも、社会人として当たり前です。

しかしどれだけ時間を費やしても、収入に大きな変化が現れないのが事実。

そんな時に現代人、そして働き方を変えた人に目を向けると、あの人は一体何をしてお金を得ているんだろう…と疑問に思う方が増え、羨ましく思います。

そこで、少し働き方を変えよう!

変えたい!

という気持ちが強くなる40代の方がセミリタイアに向けて、動き出しているのが今の時代です。

当たり前のように会社に拘束される時間から解放を望む=セミリタイアに向けての活動が始まるというわけです。

セミリタイアの意味を理解しよう

ここまで説明してきた言葉だけでは、ただ会社を辞め自由に暮らすことがセミリタイアと考えてしまう危険がありますね。

家庭があり家族がある方にこうした危険な行動を取ってもらっては困ります。

また1人身だとしても、急に収入源をなくしてしまってはこの先の生活に苦しむので、これもまた大変です。

セミリタイアはリタイアではなく、セミ=半分リタイアするという意味です。

これまでの仕事を半分に減らすというわけでもありません。

これまだ1日のうちの何時間も仕事に拘束され、得ていたお金を、自分なりにお金を生める生活に変え、そのお金を生むための時間を効率よく激減させることがセミリタイアの本来の意味です。

セミリタイアに興味のある方も、今日明日でセミリタイアできるわけではないので、セミリタイアを成功させたいのであれば、準備が必要になります。

セミリタイア後の生活は少し裕福で、そして自分の好きなことを好きな時間過ごして暮らせるイメージを強く抱くと思います。

そんな生活ができたら、心にもゆとりを感じますよね。

是非、セミリタイアを願う方はその生活のために、これから必要な準備に取り掛かって欲しいと思います。

では、そのために必要な準備、家庭を守りながらもセミリタイア生活を満喫するためにはどうしたらいいのでしょうか。

40代男性がセミリタイアするための3つのポイント

セミリタイアを望む方は多い中で、誰でもセミリタイアできるかというとそうではありません。

セミリタイアを成功させ、イメージ通りの生活を過ごすためには準備期間として、セミリタイアに向けての土台を築くことが大事です。

セミリタイア成功の秘訣その①ある程度の貯蓄する

 

まず前提として必要になるものはお金です。

セミリタイアをするということは、今の仕事を制限するという選択はなかなか難しく、今仕事する中で得られるお金を無くすことが必要になります。

しかし簡単に一定の収入がなくなる中で生活を続けることは困難です。

セミリタイアをすると決める時に、セミリタイアをして、万が一その生活の中で収入が得られなくても生活できるだけの貯蓄を用意しておく必要があります。

それがセミリタイア後のある程度の収入源が確保できている方でも同じです。

どんなにうまく自ら収入が得られる生活があっても、会社や企業に勤めながらの収入とでは安定度では大きく異なります。

何が起こるか分からない…そんな生活に入るわけなので、どんな変化の中でも生活はできるだけの貯蓄は確保しておかなくてはいけません。

40代男性となるとある程度、立場も上になり、それなりに収入が得られる世代です。

今後、セミリタイアを望むのであれば今まで以上に貯金額を増やしておくようにしましょう。

そして同時に生活水準についても見直すことをお勧めします。

-スポンサードリンク-

セミリタイア後の生活は、やるときはやる!遊ぶときは遊ぶ!と自分でオンオフが作れる生活に変わります。

働く時間、今は働く時期とスイッチを入れる時期に、無駄な出費を抑えるために、準備期間から生活水準を見直し、下げられるところは下げておくようにしましょう。

家庭がある方は、あなただけの勝手で極端に節約と強く訴えると、周りからの反感を買ってしまいます。

まずは自らのこの先のプランに理解を得ることから始めることも大事なポイントですね。

でもこうしたスタイルはセミリタイア成功男性なら、当たり前と考えています。

稼ぐときはがっつり稼ぐから少しのフォローをお願いといった感じでしょう。

周りの助けをもらいながら行うことも大事なので、半端なことはせずに、実際に形に変えられるように計画を立てておくようにしましょう。

セミリタイア成功の秘訣その②お金を動かす力を身につける

セミリタイア成功といえるかどうかのポイントになりますが、働いてお金を得るという仕組みから、お金を働かせるという仕組みを作らないといけません。

これまでは働いたからお金に変わるといい仕組みが当たり前でした。しかし働いた時間がお金に変わるというのは、得られるお金に限界があります。

これではセミリタイアはできません。

セミリタイアを考え、成功しているかどうかのポイントとして、そのお金がいつまでも続くかどうかです。

少し分かりづらいかもしれませんが、時給・日給という概念をなくさないといけないということです。

現代、のちにつながる収入を確保している方も増えています。

例えば不動産投資や株、FXですね。うこうした運営方法があることは誰もが分かっていることでしょう。

投資に関して考えると、投資することでうまくいけばうなぎのぼりでお金が増えていきます。

働いたからお金に変わるという仕組みとは根本から異なります。

お金を投資する=そのお金が働いてくれるのです。

セミリタイアを考える方の大半は、この先の投資で成功させようと考えるはずです。

決まった時間に必要な情報を収集し、賢くお金を投資することができたら、他の時間は自分の時間です。

楽しい時間を過ごしながらお金が働いてくれるという仕組みを手に入れることで、セミリタイアを成功させることができます。

セミリタイアを考える方に、投資でのセミリタイアを考える考えていないに関係なく、投資については勉強しておいて欲しいと思います。

万が一、考えている方法でうまくいかなくても、投資という方法があるかどうかでは、セミリタイアを続ける強みに変わります。

ただし、簡単にたくさんの知識が身につけられるわけではないので、まずは仕事しながら同時に少額投資などを始めることでコツを掴んでおくといいですね。

セミリタイア成功の秘訣③うまく収入を生む

今では小学生の将来の夢の上位にランクインするほどなので、知らない人はいないと思いますが、うまく収入を生む方法として、分かりやすいのがYouTuberです。

少し前まではブロガーとしてお金を得るという方法が自由な時間を過ごしながら、成功すると大金に変わる仕事としてイメージが強かったかもしれません。

今はもうブロガーという仕事に興味を薄めている方も多いのではないでしょうか。

うまくお金を生むというとまた違うかもしれません。

YouTubeの世界の過酷さもテレビで取り上げられているので、それなりに見てもらうための努力をしてお金に変えている仕事ですが、やはりやっていることは楽しいことということに間違いはないでしょう。

セミリタイアを考える方にうまく収入を生む方法として、ぜひ考えていて欲しいのが、今の時代では日頃の出来事も、読者数が増えることで収入に変わる、楽しい思い出とした残すこのできる動画がお金に変わるということです。

YouTuberとして知名度を上げずとも、ある一定の閲覧数から収入に変わります。

ブロガーとまで言われずとも読者数が増えることで広告収入を得ることができます。

他にもSNSを駆使することで、そこからお金に変わる時代になっています。

セミリタイアを考える上では切っても切れない存在ということです。

反対にこの手法無くしてのセミリタイアは投資に限られてしまうと考えていいと思います。

まとめ

いかがでしたか?セミリタイアを考える40代男性。

家族があるという方はなおさら準備期間、そして成功させるためのポイントをどれだけ抑えるかに成功を左右すると言えるでしょう。

是非、自分の人生を優雅に楽しく過ごすために参考にしてみてください。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です