資産を増やす方法5選~お金のプロが教える少ない資産を増やす技

-スポンサードリンク-

少ない資産を増やす方法5選

 

手元にある少ない資産は大事に運用したいものです。

資産が少ないといかに今ある資産を守れるかを優先的に考えてしまいますが、みなさんどこかでこの少ない資産を少しでも増やしたいと願っていますよね。

今回、私も取り入れる少ない資産を上手に増やす方法を紹介します。

今日から始められる方法から少しスキルを身につけて増やす方法、きっとあなたに合った方法が見つかります。

すぐに始められる資産を増やす方法①クレジットカードの使い方を見直す

クレジットカードは使い方を間違うと、生活苦を招く悪魔のカードでもありますが、賢く使うと節約にもつながり、便利なカードです。

多くの方が今クレジットカードを利用していると思いますが、そのクレジットカードの使い方1つで資産を増やすことができます。

その方法とは多くのクレジットカードを使わないという方法です。

多くのクレジットカードを利用している方はきっとAEONでの買い物はAEONカードを利用し、楽天市場での買い物は楽天カードを、旅行が好きな方、頻繁に飛行機を利用する方はJALカードを利用して賢くマイルを貯めるなど目的を持って利用していると思います。

確かに提携する会社でクレジットカードを利用すると、還元率やサービスが異なってくるので、何も考えずにクレジットカードを利用するよりは賢いのですが、しかし多くのクレジットカードを多様化することで、そこで溜まるポイントなどを上手く利用出来なくなるというデメリットな店が考えられます。

実はクレジットカードはなるべく1箇所で効率よくポイントを使うことの方が節約につながるのです。

還元率を考えても、使い分けることでそれなりのポイントしか溜まらなくなると、そのポイントをいつのタイミングで使うか迷ってしまいます。

もう少し溜まったらポイントを使おうと考えているうちに失効期限が来て、無理に買い物をしてしまうなんて経験ありませんか?

ポイントはあるから使うのではなく、自然多く溜まり、生活の中でポイントを賢く利用するからこそ節約につながるのです。

数枚のカードを利用している方と一度生活スタイルの中で一番お得になるクレジットカードを選び、1つのクレジットカードに絞るようにしましょう。

すぐに始められる資産を増やす方法②銀行口座も3つに絞る

クレジットカード同様に銀行口座も必要最低分でお金を運用する方が、資産を増やす方法です。

そこで講座の見直しを行う際に、給料の振込用の口座、そして支払い用の口座、貯金用の口座と明確に分かりやすく銀行口座の整理を行いましょう。

私は以前、給与振込口座と支払い用口座を同じにしていました。

それでも銀行で開設している口座が多かったのは、貯金用の口座を無駄に分けていたからです。

旅行用貯金や将来のための貯金、もしも貯金など、やはりやってみると感じるものですが、一目でお金の流れは分からず、また色々分けすぎることで初めのモチベーションを保つことが困難になりました。

それも私の収入では、貯金用に分けた口座に満足行くほどのお金を毎月入金できずに、3つ合わせるとそれなりに頑張っている貯金額も、個々の口座を眺めることでまだまだ少なく、頑張ろうという気持ちが徐々に薄れていったという理由があります。

また少し支払いの少ない月があっても、給与振込口座と支払い用口座を同じにしていたので、全月に比べてどれだけ節約できたのか分かりにくくなっていたという点でも、お金のやりくりを頑張る意欲はどうしても薄れてしまっていました。

給与振込口座を作ることで、毎月の給与の変動が明確に分かります。

1年2年と続くと比較的給与の多い付き、少ない月が把握できるだけでなく、年間の収入も見えてきます。

同時に支払い用口座をしっかり分けることで、年間の総支出も分かります。

変動しやすい支払いに関しても分かりやすくなるので、やりくりを考えやすくなり節約方が見つかります。

それから、貯金用を1つにすることで確実に手元にあるお金も見えてきます。

3つの口座に分けることでお金の流れが分かりやすくなるので対策法も見つけやすく、貯金額が一目で分かるのでモチベーションを高めるためにも有効な方法になります。

賢くしっかり資産を増やす方法③株主優待を活用する

-スポンサードリンク-

今始められる資産を増やす方法としてオススメしたいのはクレジットカードの利用方法を変えること、そして銀行口座の使い方を見直すことです。

さらに少し効率よく少ない資産を増やそうと考えるなら株主優待を活用するという方法があります。

しかし株主にならなくては株主優待を受けることはできません。

大事な資産をいわば賭けのように使うことに躊躇する方もいるかもしれません。

こんな方法を紹介して責任取ってくれるのか…という方もいるでしょう。

株主優待はそのサービスを受けるために企業の株を購入するものというイメージが強いかもしれませんが、私が今回オススメするのは、無料で株主優待サービスを受けるというリスクのない方法です。

一度株を購入し、その株の価値が上がったタイミングで株を売ります。

株の価値が下がると損となり、株の価値が上がるかどうかの見極めが必要となるのが難しい点でもありますが、一度購入し、すぐに売るという方法を使うと損得なしで株主優待サービスは受けられるという方法があります。

株を購入することで提供されるサービスの中で生活に役立つものを選び、株の買取を同時に行ってみるのも少ない資産を上手に運用する賢い方法なのです。

始めやすい投資で資産を増やす方法④FX貯金

株の取引の中でも比較的始めやすいと言われているのがFXです。

株を購入し、ベストなタイミングで株を売ることで元値を増やすことができるのが株を始める人、株で成功する人にとっては魅力と考えられています。

しかし知識もなく始めることで損する結果になることも目に見えているので、ある程度の余裕がないとなかなか始めることはできません。

システムとしては株もFXも同じですが、近年始める方が多いFXは金利のメリットがあります。

実はFXの場合、保有しているだけで利子がついてくるのです。

日本円だと年0.5%ですが、保有する株が海外ものだと金利は一気に上がります。

年に11.5%の利子がつく通貨もあるのです。

先ほどの株主優待サービスを無料で受けるためには売り買いを同時に行う方法をオススメしましたが、FXの場合は安全でかつ利子の高い株の購入でしっかり資産を増やすことがベストです。

確実に大きなお金を作る資産を増やす方法⑤不動産投資貯金

実は今私が一番気になっている資産運用方法ですが、手元にある額が少ないと始めにくいというデメリットがあります。

しかし不動産投資貯金は確実に何もしなくても毎月一定のお金が入ってくるので魅力的です。

また物件の購入も銀行からの融資が可能なら、今ある少ない資産を頭金として使っても、結果的にお金を増やすことができるので、最も賢くお金を増やすと考えると最大の方法かもしれませんよね。

購入する物件も妥協はいけません。

確実に需要のある物件の購入が必須です。

またのちに価値が上がる土地であれば、さらに購入時よりいずれ高く売ることもできるので長い目で見て、老後の大きな財産になります。

それに物件を手にしていることで、何かあった時に銀行からの融資が受けやすくなるという点からもお金の運用を考える方にはメリットになります。

始めに大きなお金を動かし、さらに購入するとなると不安は大きく勇気のいることですが、何もせずに裕福に生活できている方の中には、不動産投資で成功している方も多いのが事実。

少ない資産を大事に、有効に運用するなら不動産投資貯金も視野に入れていいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

少ない資産を大事にしっかり運用したいと考えている方なら、自分に合った活用法も見つけやすいと思います。

大事な資産だから無駄にはできないけど、上手に増やすことも大事です。

今回紹介した方法、取り入れやすいものから始めて、少しスキルの必要な方法を取り入れてみてはいかがでしょう。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です