便利家電5選~節約のプロが教える家にあると便利な家電

-スポンサードリンク-

便利家電5選

家電製品は決して簡単に購入を決められるほど安価なものではありません。

ですが、一度購入することで家事を楽にしてくれる、そして結果的に節約につながり長く使えるものと考えると、購入してしまった方が良いものもあります。

高い買い物だからこそ良いものを!

私のモットーでもありますが、今回そんな私が実際に購入して満足している家電、気になる家電を5つ紹介します。

家電製品を選ぶときのポイント

家電製品とはテレビや冷蔵庫、洗濯機や掃除機など壊れてしまって仕方なく高いお金を出して購入するものばかりです。

もちろん、壊れていなくても良いものが発売されると購入できる方もいるかもしれませんが、私の場合は壊れるまで使うスタイルです(笑)

今回、壊れる前でも新たに新発売の商品が購入できる方には参考にならないかもしれませんが、私のように壊れてしまった…高いけどでもやっぱり長く使えるもので購入したことによって家計の節約につながるものを求めている方におすすめの家電の選び方から紹介します。

家電製品の中で壊れてしまうと困るものは多いですが、特に冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの安いと言われてもそれなりに高価なものを購入するとき、とにかくやすさ重視で購入していませんか?

以前は私もそうでした。

そうでしたと言うより急な出費で購入できる予算内のものを選ぶしかなかったと言うのが事実です。

しかしこうして購入したものは長持ちしません。

また機能的にも満足いくものはありませんでした。

掃除機ならしっかりゴミを吸い取り、埃も吸い取って欲しい…隙間でも高い場所でもせっかく購入したのだから綺麗にして欲しいのですが、安く購入した掃除機はそれなりの働きしかできません。

掃除機は部屋を綺麗にしてくれる家電です。

掃除のしやすさ、毎日使用するものなので楽さを感じられるものが一番です。

洗濯機も同様に洋服を綺麗な状態に戻して欲しいものですが、安価な洗濯機は汚れがなかなか落ちなかったり、仕上がりがクシャクシャになってしまいます。

また水量を多く使いすぎてしまったり、水を余分に使わないといけなくなることもあります。

冷蔵庫はそれなりのものを購入しようとすると20万超えがほとんどですよね。

20万円以下となると極端に10万円以内で購入できる、2ドアタイプなどに変わります。

一時的に使用するものと安価なものを購入しようとすると、これまでに使っていて壊れた冷蔵庫の処分費用も当たり前にかかり、安いのかどうか分からなくなります。

もちろん使ってみて不便さしか感じなくなります。

こうして、これまで色々家電製品の購入に失敗した私が言えることは、家電製品は高いもの!

こう考えるようにしました。高いものこそそれなりの働きをしてくれる。

それは機能性だけでなく、家事を楽にしてくれる、また節電にもつながり、節約できる家電を購入することが重要と気づきました。

家電製品は本当に高いです。

急な出費としては痛手ですが、一括で現金払いができないからととにかく手持ちの現金で妥協するのは結局、無駄になってしまうと言うことを考えて購入するものだと思います。

便利家電①食器洗い乾燥機

新築を建てて、打ち合わせのうちに食洗機をつけるかどうかを問われた時に、食洗機有り無しで大きな差額が出ることから、食洗機を付けない方向で話を進める方は多いようです。

しかし後に、リフォームすることを考えた時に多いのが食洗機取り付けってご存知ですか?

食洗機なんてなくても食器くらい洗うからいいよと言っていた方も、食洗機があれば…と食洗機の利便性を改めて考えるのです。

食器洗い乾燥機も今では、水洗いのみで全て機会が綺麗にしてくれます。

洗剤の節約になるだけでなく、水を流しっぱなしで知らずに使用してしまう水道代も安くなります。

食器洗い乾燥機は必要な工程を必要範囲内で行ってくれるので無駄なく必要な量だけの水で、食器を綺麗にしてくれます。

私自身、新築の計画がありますが絶対に食器洗い乾燥機は取り付けてもらう予定です。

食器洗い乾燥機があるだけで食事後の食器洗いの時間を短縮でき、他の家事を行うことができます。

一度に家事を行えるというのは主婦にとってはどんなに楽なことか…考えるだけでも食器洗い乾燥機の魅力を感じると思います。

便利家電②全自動洗濯乾燥機

私の家電購入選びの失敗の1つでもあった洗濯機。

この時同じ時期に冷蔵庫が壊れ、次に洗濯機。

-スポンサードリンク-

もう安くてもいいからコインランドリー代と手間を省くためにとにかく安い洗濯機を購入したことが失敗でした。

これまでの洗濯機より機能性も落ち、汚れが本当に落ちません。

残り湯を使いたくてもなかなか機能してくれない…。

風乾燥を使っても電気代を使うだけで結局自然乾燥が必要な洗濯機…手間だけでなく電気代も水道代もダブルでかかりました。

今はこの経験からしっかりどの季節でも快適に選択を終えるために全自動乾燥洗濯機を購入しました。

全自動乾燥洗濯機となると価格は高くなり約20万円はしましたが、全てを洗濯機で行ってくれるので、梅雨のジメジメした洗濯問題を感じていた時期もしっかり洗濯機に洋服を入れるだけで乾いてくれます。

家事の時短だけでなく、全自動乾燥洗濯機のデメリットと言われていた洗い上がりも改良されているので、家族みんな満足のいく家電になりました。

また音が静かなのもいいですよね。

主婦として必要な量に合わせて必要なだけの水と電気を使用してくれるので節約にも繋がってくれたので購入して間違いない家電製品です。

便利家電③掃除機

こちらも私の体験から少し高めでも機能性を重視して購入することで、家事の負担軽減と節約につながる家電製品です。

今ではコードレスタイプもピンキリで安いものであれば、10.000円以内で購入できる掃除機もあります。

しかし安い掃除機はなかなかゴミを綺麗に吸い取ってくれないデメリットがあります。

いくら安く購入しても、求める働きをしてくれないと結局家事の時間が2倍になり、また少し余裕が出たら買い替えをしてしまう結果になります。

どんなに安くてもそれは無駄金になってしまいますよね。

私の場合はポイントを利用して一番安いコードレス掃除機を購入しましたが、隙間掃除ができないだけでなくしっかりゴミを吸い取ってくれずに時間をかけてコロコロをする日々でした…。

お勧めはやっぱりダイソンです。

発売当初は騒音問題から懸念されていた方もいるかもしれませんが、近年発売されているダイソン掃除機は、音が気になることもなくなりました。

さらに吸引力はトップクラス!

掃除機をかけることで綺麗に部屋を掃除してくれます。

型落ちタイプなら値段も安くなっているので、新型へのこだわりがない方は、電気代を抑えるためにもダイソン掃除機がお勧めですよ。

便利家電④ロボット掃除機

私が今一番欲しい家電ですが、ロボット掃除機は実際に使用している友人宅でその凄さを感じています。

私たちが掃除をしなくても部屋が綺麗になるって相当魅力ですよね。

初めはしっかり掃除できないと感じていましたが、ロボット掃除機も改良を重ね、本当に綺麗に隅々を掃除してくれます。

もしかすると、セカセカ私たちが掃除をするよりも綺麗に部屋を掃除してくれているかもしれません(笑)

ロボット掃除機に関しては必要性を考えると、意見が割れると思いますが、時間をお金で買うと考えた時、忙しい仕事の合間に掃除をすることがストレスになるくらいなら取り入れていい家電だと私は思います。

やはりロボット掃除機はルンバがお勧め!

薄い絨毯の上もしっかり小さなホコリやゴミを吸い取ってくれます。

家事の中でも掃除が億劫という方はぜひ仲間入りされましょう。

もくもく綺麗に掃除してくれるルンバのおかげで自然と綺麗を保つ意識も高まりますよ。

私も早く取り入れたいです。

便利家電⑤電気ケトル

最後に紹介するのは、あるのとないのとでは快適さが大きく変わる便利家電です。

それが電気ケトル!私は出産を機に購入しました。

水を入れてスイッチ1つでお湯を沸かしてくれるのは楽さだけでなく、そのお湯がそのまま注げる便利さから重宝しています。

お湯が沸くとスイッチが切れて保温してくれるのも、お湯が分けた合図にもなるので、わざわざ確認する手間もいりませんよね。

意外とわざわざお湯が沸いたかの確認は手間でもあります。

子育て中など特にケトルの機能が便利になります。

また少し小さめに感じるかもしれませんが、お湯を沸かしてからいつまでも安心して使えるわけではありません。

沸かしても数日置いておくと捨てて水を入れて作り直します。

この時にかかる水道料も決して安いものではありません。

電気ケトルの小さめサイズは使い切りしやすいサイズでもあるので、無駄なく節約して使うことができるのも魅力であり、料理にも役に立てられるので多様化することで主婦の味方になってくれる便利家電です。

まとめ

いかがでしたか?

どの家電製品も欲しいけどなかなか簡単に購入出来ない家電かもしれません。

しかしいいものを買うことで長い目で見て節約に繋がり家事を自慢することができるのであれば、購入を考えてもいい家電ばかりです。

私のように安物買いの銭失いにならないように、いい家電・便利家電を購入しましょう。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です