税金と国民健康保険料が払えない時の対処法5選と転職費用

-スポンサードリンク-
辞表

転職で税金が払えない!そんな時はどうする?

不景気なこのご時世、時には転職について考えたりすることもあるかと思います。

さて転職にかかるお金は一体いくらくらいなのでしょうか?

リクナビNEXTで、転職活動経験者1000人にアンケート調査した結果、平均して54万3589円かかるということがわかりました。

かかった費用の内訳は家賃や、生活費はもちろん、新しいスーツの購入代金や、交通費、出先での外食代や、少数ですが友人の結婚式のご祝儀代などという意見もありました。

転職の準備資金が平均で49万4419円に対して、実際かかった金額の方が上回る結果となってしまいました。
(参照元 http://next.rikunabi.com/01/database_rank/database_rank2_1.html)

 

このデータからもわかるように、転職を考えている場合は、あらかじめ転職用に資金を貯金しておく必要があります。

そうはいっても、やむをえない理由で突然、転職することになった、という場合もあります。

そんな時、税金や保険料払えなくなって困りますよね?

 

そこで、これから転職中に税金や保険料が払えない時の対処法について紹介していきます。

 

1.扶養に入れないかを考えて見る

健康保険証

今後の年収が130万円以下である見込みでしたら、親や配偶者の扶養に入れます。

扶養家族になれば、保険料を払わなくて済みますし、家族が多めに保険料を払うということもないので安心です。翌年の住民税なども少額ですみます。

また、国民健康保険よりも、会社の健康保険の方が、福利厚生がしっかりしていて安心です。

ただし、扶養に入ってしまうと失業保険が受けられませんので、扶養に入るのと入らないのとどちらの方が、メリットがあるかしっかり考えてから手続きをしましょう。

 

2.国民年金保険の免除の申請をする

年金

国民年金保険は本人・世帯主・配偶者の一昨年前の所得が一定額より少ない場合で転職をすると、申請書を提出して承認されれば保険料免除になります。

ただし、必ずしも全部が免除されるわけではなく、免除の種類は全額、半額、四分の三、四分の1となります。

本人や家族、配偶者の所得によって免除の内容が変わるようです。

国民年金保険が未納の場合は将来その分の年金はもらえませんが、免除の場合は年金を2分の1受け取ることができます。

また、国民健康保険免除の間にけがや病気、障害、死亡と言った不慮の事態が発生した場合でも障害年金や、遺族年金を受け取ることができます。

 

3.国民年金保険の猶予の申請をする

保険-スポンサードリンク-

20歳から30歳未満の場合は国民年金保険猶予申請することができます。

申請をする条件は本人または配偶者の前年所得が一定額以下の場合、本人から申請書を提出し承認されると保険料の納付が猶予されます。

これを若年者納付猶予制度と言います。
(※平成28年6月までは30歳未満、平成28年7月以降は50歳未満の方が対象になります。)

納付猶予の期間に仮に保険料を払い込まなくとも受給資格期間の25年には含まれ、免除と同様にけがや病気、障害、死亡と言った不慮の事態が発生した場合でも障害年金や、遺族年金を受け取ることができます。
(参照URLhttp://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html )

 

4. 転職期間中にバイトをしてお金を作る

カフェでアルバイト

転職活動の合間にバイトをしてお金を作りましょう。

土日休みの仕事で転職をしようとしている場合は土日にバイトができますし、日雇いのバイトをするのもよいでしょう。

今はネットでクラウドソーシングの仕事も出来るので、ブラインドタッチや文章を書くのが得意な人デザインができる人IT系が得意な人は、サイトに登録すれば仕事を請け負うことができます。

転職の合間にもPC1つあればどこでも作業ができるので、外出先でも仕事ができて便利です。

ただし、失業保険を受給している場合は、失業保険には「最低限の金額にはなりますが、生活は補償します。ですからアルバイトやパートはほどほどにして、早く就職先を見つけてください。」というような意向があります。

そのため、アルバイトや在宅ワークの収入が多い場合や、1週間の労働時間が20時間未満で、雇用期間が31日未満という条件でないと失業保険が受給されない場合があります。

失業保険受給中にアルバイトや、在宅ワークをする際には上記のことを注意して、不明な点がある場合はハローワークの担当の人に確認して相談してみましょう。

 

5.オークションで要らない物を売る

ネットビジネス

転職の合間に、要らなくなったものをオークション販売しましょう。

家の中を探してみると、もしかしたら意外に高値で売れるお宝が見つかるかもしれません。

期間限定で販売していた人気アイドルや芸能人の限定品、おまけや懸賞で当たったもの、もう販売終了して手に入れることが難しい品物は高く売れる可能性があります。
この機会に要らないものを売って、断捨離をしましょう。

また、失業受給中の人はオークションで売ったものは所得にならないようなので申告しなくても大丈夫、という意見もありますが確証はないので心配でしたらハローワークの職員に確認してみましょう。

 

転職って、けっこうお金がかかるのですよね。

転職中にお金を増やしたり節約したりということを考えるのも大事ですが、やはり第一に早く条件のいい会社に転職して、お金を増やしていくことを考えていきたいですね。

ビジネス

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です