給料日前にお金が無いのはこんな原因が?いますぐチェックしたいポイント6選

-スポンサードリンク-
財布

給料日前、何故かいつもお金がなくなってはいませんか?いつもその症状が続くようであれば、何か確固たる原因があるはずです。毎月、その症状が重なるようでは、途端に生計が破たんしてしまいます。今すぐその原因をチェックし、早急に改善してください。

 

1.家計簿をつけていない

家計簿

給料日前にお金がなくなるということは、収支のうちの支出が多すぎるということです。これは、ご自分の支出額を把握していないということですので、非常に危険な状態です。

家計簿はつけていますか?毎月、同じ暮らしを繰り返しているつもりでも、意外と無駄使いをしてしまったり、高い買い物をしてしまったりしています。また税金の支払いや不測の交際費など、しっかりメモしておかなくては忘れてしまう支出も結構あるものです。自分がどれくらい毎月お金を使っているのかを目で見て把握しましょう。
Zaim:https://zaim.net/

 

2.交際費や娯楽費などの出費が多い

飲み会

人付き合いはとても大切なことですが、自分不相応に交際費を掛けてしまってはいませんか?毎週飲み会では、お金はすぐになくなってしまいます。「断る勇気」を持ちましょう。お店に飲みに行かなくても、自宅に招くなどすればお金も浮きますし、より一層親しくなれる可能性もあります。鉄板焼きや鍋パーティー、持ち寄りパーティーなどで楽しく交際費を浮かせましょう
味の素:http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/corner/party

娯楽費も危険です。外に出かけると必ずお金がかかります。週末のお出かけは、極力お金のかからないレジャーを考えましょう。無料の市民コンサートや映画の試写会はいかがでしょうか。規模の大きな公園も楽しそうですよね。鉄道の周遊きっぷも上手に使えばかなりお得なので、ぜひチェックしてみて下さい。
コンサートスクウェア:
https://www.concertsquare.jp/concert/search/ticketFreeMovieWalker:http://movie.walkerplus.com/shisyakai/
ふなばしアンデルセン公園:http://www.park-funabashi.or.jp/and/cource/
JR東日本:http://www.jreast.co.jp/tickets/

 

3.高い買い物をしている

買い物

何かを購入するときに、別の店ではもっと安く買えるのに、あえて高く買ってしまってはいませんか?浪費とはダムの決壊と同じで、小さなヒビから少しずつ水が漏れていき、最後には大決壊となってしまうものです。小さなヒビのような節約に対する気の緩みが、毎月の大きな赤字に繋がってしまいます。

買い物をする時は、「1円でも安く」を徹底してください。1円が10個で10円、10円が10個で100円、100円が10個で1,000円です。365日続けばかなりの額になります。節約は小さな1歩から、です。

 

-スポンサードリンク-

4.見栄をはる

ブランドバッグ

見栄を張るとお金がかかります。自分のプライドの為に、無駄なお金を掛けてはいませんか?最低限の身だしなみは、勿論社会人として必要なことですが、そのブランド物、その車、そのオゴリは果たして本当に必要なものでしょうか?

給料日前にお金がなくなるということは、月々の支払いがオーバーフローしているということです。贅沢するのは、もっと稼いでお金が余るようになってからでも遅くはないのです。自分の見栄など捨て去ってください。今は家計の方が大事です。
Goo買取:http://auction.goo-net.com/

 

5.家の中にモノが溢れている

収入支出

家の中モノが溢れていると、人間「浪費モード」になってしまいます。モノの管理ができにくくなり、二重買いや不要買いをしてしまうのです。要らないモノは売却し断捨離を決行しましょう。断捨離を行うと、アタマの中もすっきり整理され、仕事の効率も上がるそうです。不用品の売却でお金も入り、モノも整理でき一石二鳥です。
東洋経済ONLINE:http://toyokeizai.net/articles/-/70895

折角買ったのに、殆ど袖を通していない洋服も2年着ていないのであれば処分しましょう。手痛い勉強を自分ですれば、今後は無駄使いをしないで済むようになります。
ZOZOTOWN:http://sell.zozo.jp/

 

6.無駄な買い物をしている

女性

毎月、無駄買い物はしていませんか?買ったものは全て「元はあなたのお金」です。冷蔵庫の中で腐ってしまう食材、良いと思ったけど全然着ない服、これ全て「あなたの無駄になったお金」です。買い物をする前には、3回「これは、本当に要るものなのか」と考えて下さい。大抵は、買わなくても良い、無くても困らない要らないものです。

「今日は安いから」と言って、「買いだめ」するのも、節約生活にはご法度行動です。買いだめすると、つい1回の使用量が多くなってしまいますし、それを買った分、他のモノが買えなくなってしまう恐れも出てきます。月々決まった額で生活することが節約には大事です。買いだめはしないで下さい。

 

給料日前にお金が無いのはこんな原因が?いますぐチェックしたいポイント6選まとめ

お金を使うという行為は実は快感行為であるのです。男女の営みで得られる快感の受容体と、お金を使って得られる快感の受容体は同じなんだそうです。つまり、無駄使いをするということは、人間の煩悩としては当たり前のこと。でも、それでは大事なお金がなくなってしまいます。

浪費する場合は、精神的に満たされないことがあったり、ストレスを抱えていたりする場合も多いです。支出の再把握と共に、ご自身の心をもう一度振り返ってみて下さい。ストレスは軽度な運動やストレッチ、お金のかからないサークル活動などでも解消できます。ぜひ健全な節約生活を送ってくださいね。祈っています。

自宅でストレッチ

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です