旦那の給料が少なくても大丈夫!家計をやりくりする3つの節約術

-スポンサードリンク-

毎日頑張って働いてくれている旦那さん。

でも、毎月のお給料が少なくて・・・なんて密かに悩んでいたりはしませんか?

旦那さんのお給料が少なくても大丈夫!

家計は知識と知恵とアイデアで補充できますよ。今回は賢く家計をやりくりする節約術についてお伝えします。

旦那さんの給料が少なくても大丈夫!少ない生活費でもできる節約術

まずはオカルト的なことから・・西側に金色の物を置くと金銭運がアップ!心構えにもなりますよ!

ウソかと思うかも知れませんが、まず1番にやって欲しい事はこれです。

大切なのは「節約への心構え」。

風水で西側は金運を表すので、この方角に金色や黄色のものを置くと金運がアップすると言われています。

効く、効かないに関わらず、家の西側に金色や黄色の物を置けば、それを見る度に自分の気持ちが引き締まりますよ。

まずは「自分を節約モードにする」。これを1番に行って下さい。

無料アプリで家計の支出をしっかり管理

家計は企業でいうなら営業収支のこと。

支出と収入をしっかり把握する事が大切です。

毎月の支出額と収入額を数字で確認し、支出の削減(節約)に努めましょう。

支出の管理には、無料の家計簿アプリがお勧めです。

ノートとペンで家計簿をつけるのが苦手な人も、アプリであれば買ったその場でピピッと入力。

1円を笑うもの1円に泣く!家族の大切なお金です。1円単位まで管理しましょう。

給料が少なくても固定費は削れる!光熱水費の見直しをする

家計での支出で大きな部分を占めるのは、光熱水費と家賃(家のローン)です。

家賃を変えるのはなかなか難しいので、まずは光熱水費の見直しを行いましょう。

2016年4月から始まった電力自由化で電力供給会社も今は選べる時代。

電気を作る会社は今までと変わりませんが、電気を売る会社が増えた為、支払方法や電気の種類の選択肢が広がりました。

東京ガスやエネオス、ソフトバンク、au、楽天など各社ありますが、他の部分でも良く使う会社にまとめた方が断然お得です。

2~3人家族の一般的な家庭の場合、年間で約5,000円の節約になります。

電気料金自体が安くなるだけではなく、セット割引もあり数%がポイントとして溜まったりするので、検討しない手はありませんね。

水道代は水道の出る蛇口を変えて節水します。

節水シャワーに変えれば40~50%もシャワー時の水道代を削減できます。

ヘッドは意外と高いですが、数ケ月で元が取れます。台所の流しっぱなし洗いもやめましょう。

食器や鍋のギトギト汚れは、古い電話帳や使わなくなったプラスチックカードで綺麗に拭ってから洗います。

テレホンカード位の薄さが1番使いやすいですよ。

水の基本は「1度で流さず、必ず溜める」です。

例えば野菜の茹で汁はそのまま味付けすれば、栄養たっぷりのスープになりますし、ほうれん草やパスタの茹で汁・米のとぎ汁は油汚れを分解するので、鍋や食器の下洗いに使います。

水道代はシャワーが1分約1.7円、お風呂が1釜約45円、トイレが1回約2円、洗濯機が1回約30円かかります。水は「貯めてから流す」を徹底しましょう。

ガス代の節約は、やはりお風呂に依る所が大きいです。

湯船にお湯を張った時は家族で続けて入り、追い炊き分を節約しましょう。水位にも気を付けて下さい。

-スポンサードリンク-

風呂釜の穴よりぎりぎり高い位置に設定します。先の節水シャワーもガス代の節約になります。

料理の時は余熱調理を心掛けましょう。

例えば7分が茹で時間のパスタであれば、6分火を入れればあとの1分はお湯の余熱で調理出来ます。

茹でたり沸かしたりするのは、全部ガスでやるより電子レンジを使った方が安く上がります。賢く併用しましょう。

コンロの火は鍋の底からはみ出てはいませんか?はみ出た分の火は無駄になってしまいます。

濡れた鍋も濡れたまま火にかけると、水滴が蒸発するまでガスの熱を使ってしまいます。鍋ややかんは、水滴を拭ってから火にかけるのを習慣にしましょう。

光熱水費の支払いは、現金ではなくクレジットカード払いにする方がお得です。

毎月、まとまった額の支払いとなるのでポイントもガンガン溜まります。

電力会社やガス会社も各社ポイントクラブやキャンペーンを行っていますので、HPをまめにチェックしてみましょう。

ゲームをするだけでポイントが溜まったり、プレゼントが当たったりするサイトも多いので、暇な時間は小金を稼いじゃいましょう。

携帯代やインターネットの通信費は見直すことで大きな節約に!

光熱水費の次に大きいのが携帯料金。スマートフォン1台で、月に1万円以上払ってはいませんか?

カケホプラン+データ定額2ギガで月8千円台に抑えられます。

お家にWi-Fiがあるのでしたら、2ギガで十分です。

また最新端末にはこだわらないということであれば、楽天やイオン、Jモバイル等の格安スマホも良いでしょう。

こちらは携帯電話に入れるSIMカードを変えることで利用する会社が切り替わります。

月1,000~3,000円程で済むので大きな魅力です。

ただし、キャリアメール(携帯会社のドメイン名がついたアドレス)とかけ放題プランは利用できませんので注意して下さいね。

携帯を変える場合は契約期間が切れる時が狙い目となりますが、ご自分や家族の契約期間は常にチェックしておくことをお勧めします。

各社サポート用アプリをダウンロードして、常に契約やプランの見直しを行いましょう。

契約期間以外に解除すると1万円程の違約金を取られます。無料での手続き可能期間が1か月しかない場合もありますので注意して下さいね。

オプションの有料サービスを利用している場合は、支払いが発生する月末ごとに必要・不必要を判断します。

最初は無料だからと言ってそのまま入っており、実は知らず知らずのうちに料金が発生しているサイトがないか、又全く利用していないサービスはないか、こまめにチェックしましょう。

モデムを使うインターネットのプロバイダ料金も重要です。毎月5,000円程の高い料金を払ってはいませんか?

プロバイダにも楽天、ヤフー、auひかりなど色々あります。

大手ではなく、新規参入組のこれらのプロバイダを使えばポイントをまとめる事も出来ますし、料金も月1,000円程で済みます。

旦那の給料が少なくても大丈夫!家計をやりくりする3つの節約術まとめ

いかがでしたか?

今回は節約の基本中の基本について触れてみました。

その他、保険を見直す、ポイントは2重取り、クレジットカードのすすめ、懸賞サイトを賢く利用するなど、節約のコツはまだまだあります。

でもなんと言っても1番のコツは「疲れないこと」。楽しんでやる位がベストです。主婦も立派な「しごと」です。家計をやりくりして、旦那さまをお助けしましょうね。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です