結婚の不安はお金があればなくなる?婚前カップルにおすすめ5つの貯金術

-スポンサードリンク-

結婚の不安を消す5つの貯金術

結婚はワクワクするものです。その先の未来を一緒に歩みたい相手と共に生活していくわけですからね。しかし既婚者からの話を聞くと時に不安な気持ちが大きくなります。その原因として「お金問題」があると思います。これまではお互いのお金の管理を全て把握していたわけではないので、これから共に生計を立てていくとなると不安になるのも当然です。ではそんな不安を解消するためにはどうしたらいいのでしょう。今回、婚前カップルにおすすめの5つの貯金術を紹介します。

婚前カップルにおすすめ貯金術①これまでの貯金は自分の貯金・これからの貯金は未来の貯金

婚前に自身で貯金をしていた方もいると思います。女性なら将来何かあったときのために使えるようにと考えての貯金かもしれません。男性なら結婚時に必要な貯金と考えての貯金かもしれません。

生活していく中で働いていると貯金は重要です。彼と彼女と付き合いながらも貯金していたそのお金はあなたの貯金です。貯金が多い方から結婚するためにかかる費用を出させるというのは、後にトラブルになります。もし万が一別れるとなるとどうでしょう。

別れ話でなくても、何かしら喧嘩したとき、生活していく中で、どうしてもお金を出した方というのは気持ちが強くなります。お金の話を出されると、実際今起こっている出来事に非はなくても言い返せなくなります。

この先、主婦としてやっていくにしても、働くのは俺だ!生活は俺が支える!という立場であっても、共働きで一緒に生計を立てるという関係であっても、はじめにどれだけやったかと言うのは、必ず尾を引きます。

現に婚前にお金のことで不安を感じているなら、こうした話をよく耳にしていると思います。結婚を考えたとき、今のそれぞれの環境から収入に差があったとしても、結婚前の貯金はそれぞれの貯金と割り切る方が妥当です。

そして、これから結婚に向けてウィンウィンの状態でこれからかかるお金を貯金していく様にしましょう。つまり今現在の貯金額はお互い知る必要もないのかもしれません。借金があるなどの場合は話は別ですが、貯金額は特に関係ないと考えることが婚前カップルの貯金術としてポイントになってきます。

婚前カップルにおすすめ貯金術②引っ越し用の貯金を一緒にする

では婚前カップルがこれから行う貯金をどの様にしていけばいいのか?細かくなりますが、この先一緒になるためにかかるお金を細かく貯金していくことが大事です。

このまま行けば、彼の家、彼女の家に移り住むと考えていても、引っ越し用の貯金を始めましょう。いつか引っ越しをする可能性は高いと思います。子供が生まれ生活が変わり、部屋数に問題が出てくることもあります。

転勤など仕事の関係で働きやすい地域への引っ越しをすることもあります。契約更新がある際に、新たな家に引っ越しすることもあります。引っ越し費用としての貯金を始めましょう。

月にどれだけ貯金用としてお金を確保できるかは、今それぞれよ収入面から異なるので、お互いが納得いく額で始めることが大事です。ここでも折半となると、結婚までにどちらか一方が生活そのものが苦しくなると、結婚に向けて頑張る貯金が苦になります。

これまでの貯金額は触れずにいることで問題ありませんが、結婚すると決めた相手には自身の収入を相手に伝える様にしましょう。

そうすることで、結婚後に旦那さんをサポートするために仕事を辞めていい環境なのか、パートに変えることが理想になるのかなど、未来の計画も立てやすくなります。

引っ越し貯金は後に役に立ちます。通帳にお金が貯まることで、未来への不安もなくなります。もし突然引っ越しが必要になってもお互い安心してその状況を乗り越えられます。

婚前カップルにおすすめ貯金術③家財道具用の貯金を一緒にする

既婚者としてすごく細かいかもしれませんが、私は引っ越し費用だけでなく、別で大きな家財道具用の貯金も重要だと考えています。

これから結婚することにワクワク心躍らせている方に申し訳ないのですが、やはり何かあったとき…本当にお金の問題は持ち上がります。そのとき対象になりやすいのが、大型家具です。テレビやエアコン、冷蔵庫など誰の持ち物になるのかと言う耳を塞ぎたくなる様な会話が飛び交います。

婚前カップルが貯金を考えるときに、もしもがあったときにトラブルにならない様にという考えもあるからだと思います。そこでトラブルを招く可能性のある家財道具用の貯金も別でしていくことをオススメします。

-スポンサードリンク-

それぞれが購入した衣類や趣味のゲームや漫画に関しては、自然と誰の持ち物と理解してくるのですが、大型家具=高いものとなると、仲がこじれると分別する際に問題になる対象になります。

今、使用している家電製品でまだ使えるものをそれぞれの家から持ってくるのであれば、問題が起きることはないでしょうが、結婚後に購入したものになると、あの時俺が仕事をして買った!など言われることもあります。

こうしたトラブルも避けることが結婚後にお互い気持ちに差をつけないためのポイントです。結婚する前にできる対策法としては、引っ越し費用に加え、後々購入するときにお金がかかる家財道具用の貯金も視野に入れておきましょう。

こうした細かい話をすると、面倒そうにする相手なら…少し結婚も考え直した方がいいのでは?というのが私の正直な気持ちです。先の未来を明るく楽しく過ごしたいと気持ちが高ぶる時期です。気持ちよく提案にのってくれる方が先は明るいと思います。

婚前カップルにおすすめ貯金術④しばらく生活できるだけの貯金を一緒にする

また結婚後というのは何かと忙しいです。結婚することで性が変わり、手続きが必要になります。同時に引っ越しをするのであれば、どちらも数日の休みを取らなくては行けません。

同棲からの結婚であっても、婚姻届を出してからの数日はやるべきことが出てきます。結婚式を挙げるとなるとさらに準備期間は必要になり、今までと同じ生活、お互いが今までと同じだけの収入を確保するというのは現実問題厳しくなります。

結婚後、できれば1ヶ月はお互いが収入なくても生活できるだけの貯金をしておくようにしましょう。私はこの対策を取らずに結婚しました。結婚したというなんとも言えない感情から気持ちは高ぶっていましたが、実際に役所の手続きにお祝い返しにとやることが多く、また出費も多く、しばらくは生活に不満がありました。

結婚してすぐ、新婚で幸せなはずなのにお金に余裕がないのは不満でしかありませんでした。こうした経験からも結婚となると特にしばらく無収入でも生活できるだけのお金は必要になることを痛感しました。

今ではいつ収入がなくなっても仕事探しができるだけの余裕貯金をしています。お金がないと結婚生活を楽しむことはやはり困難です。お金がないというワードは家の空気を悪くしてしまいます。

できるなら、あの時もこう考えられてたら良かったと後悔しています。これから結婚する方には是非、こうしたことが原因で喧嘩を増やさないためにも始めて欲しい貯金項目です。

婚前カップルにおすすめ貯金術⑤貯金額を明確にする

最後になりますが、婚前カップルにオススメしたい貯金項目を紹介しました。貯金術を高めるためにはお互いに貯金への意識を高めることが最優先です。

しかし貯金は決して簡単なものではなく、ときに引き出しをしてしまうこともあります。一度貯金額が減ることでどうしてもモチベーションが下がります。貯金額が増えることで楽しみに変わりますが、初めのうちはなかなか数字が増えずにお互い義務感の中で貯金していくでしょう。

それでも結婚後にトラブルを回避するためには今頑張らないといけません。そこでそれぞれの必要な貯金の意味をお互いが理解し、そして少しずつでも増えていく貯金額をお互いで共有しましょう。

このときに貯金額として出す金額に差があったとしても、収入の中からこれだけ出してくれて2人分の貯金で総額を現実にすることができているんだと、お互いがお互いに感謝します。

婚前カップルに私が伝えたいことは、結婚後泥沼の問題が起こるとしたら、それはお金問題であるということ。そうならないためにどうすればいいのか?私は生活していく中で必要なお金をお互いで協力し合い、その結果今の生活ができているという気持ちがどれだけ持てるかに左右すると思います。

結婚前に抱く不安、その不安を無くすためには貯金は必要不可欠です。

まとめ

いかがでしたか?婚前に考える大きな不安が解消されましたか?婚前、幸せいっぱいで過ごしたいものです。そして結婚後も理想の家庭を築きたいものです。そのためにはトラブルになりかねないお金問題に対して、意識を高めておくのも結婚生活を続ける中では重要です。シビアな話をしてしまいましたが、未来を明るく過ごすためには必要なお話です。是非、参考にしてください。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です