スマホで稼ぐ7つの方法と目標金額の平均相場って?

-スポンサードリンク-

いざスマホでお金を稼ごうと始めても、なかなか上手くいかずに辞めてしまう…期待はずれだった…なんて方は多いです。

しかしスマホ一つでお金を稼ぐ方もいます。違いを考えてみましょう。スマホで稼ぐためには必要なことが7つあると思います。今回その7つの方法を紹介します。

スマホで稼ぐ7つの方法

 

スマホ一つでお金を稼ぐことができたら、わざわざ会社に出向く必要もなく、時間の拘束からも解放されます。できるなら上手くお金を稼ぎ、時間を自由に使いたいものですが、いざ始めるとそう簡単ではないものです。

当然といえば当然です。会社に保障されるわけではないので、したくないならやらなくていい環境にあるのですから…。今日は休み、明日も休み、やる気がなくて明後日も休みなんてことになるとお金は湧き出るわけではないので、どうしても結果につながらずスマホで稼ぐ大変さを痛感させられます。

それでもやる時はやる!休む時は休む!しっかり稼ぎたい!という方に私が紹介するのはたった7つのポイントです。

ポイント①やりたいことを見つける

スマホで稼ごうと考えた時、どのような方法でお金に変えようとしていますか?ただ流行にのって周りが取り入れていることで自分もお金に変えようと考えるのは少し危険です。

例えばアフェリエイトがあります。アフェリエイトで高額な報酬を得ている方を真似て、アフェリエイトを始めようとしても知識もなければ環境も整わない状態では、なかなか理想の報酬は得られません。

スマホで稼ぐためには自分にあった方法を見つけることが重要です。アフェリエイトが得意という方はアフェリエイトでもいいのですが、パソコン操作や記事のライティングが得意という方はクラウドソーシングで稼ぐ方法もあります。

洋服に興味のある方はフリマサイトを利用する方法もあります。スマホ一つでコール業務を行うことで報酬を得ることもできます。スマホで稼ごうと考えた時、継続できる仕事かを優先的に考え、そのためには興味のあることでないと難しくなります。

まずは何から利益に繋げられるかという点をしっかり考えましょう。

ポイント②自由に甘えない

モチベーションを維持することは難しいことです。締め日があり決まった日に給料が入る仕組みとは異なり、やった分だけの報酬になる、完全実力性です。やらなくても誰にも何も言われるわけではありません。

ワーカーのいる仕事であれば、責任感について指摘を受けますが、しかし面と向かって言われるわけではないというところに人はどうしても甘えます。そのツケは自分に回ってくるのですが、何時までに出社などの規則のない中では、人間なのでどうしても甘えが出てしまいます。

スマホで稼ぐためには自分で自分のモチベーションを維持することも大事です。今しなくてはいけない!◯◯のために今頑張ろう!これを済ませるといくらの報酬に変わる!など、気持ちを高める方法を常に考えておき、甘えられる環境の中でもしっかり不自由さも感じられる厳しい管理を行いましょう。

ポイント③スケジュールを管理する

スケジュールが曖昧だと、最終ゴールに向かうまでにどれだけの日数が必要なのかが分かりにくくなります。例えばアフェリエイトで稼ごうと考える時、始めて利益を生むまで3ヶ月は期間が必要と言われています。さらに100記事書いてからがスタートとも言われています。

いつまでもダラダラと無報酬のままでは、生活にも影響します。できるだけ最短で結果を出すにしても期間が長すぎて諦めてしまう方が多いのがアフェリエイトの特徴です。

しかし計画的に仕事をしながらも隙間時間で基盤を作ることはできます。3ヶ月副業として目標の100記事をコツコツ仕上げていく。3ヶ月経つ頃にしっかり100記事完成している場合、数字に表れ始めます。

-スポンサードリンク-

こうした理想の計画をこなすためには細かいスケジュール管理が必要になります。いつまでにどの程度仕事を進めておくのか?そのためにはどのくらいの時間が必要か?無理なく計画を立てるようにしましょう。

ポイント④やる気のない日でもとりあえず作業する

スケジュールの中では今日は作業しなくてはいけない日、しかしどうしてもやる気が起きない…そんな日もあります。そんな時に全ての作業を止めるのではなく、取り組みやすい作業を少しやってみましょう。

何もしない…となると、翌日何もしなかったことに後悔してしまいます。モチベーション低下につながる原因です。最悪、その気持ちが大きくなりすぎると仕事全てを投げ出してしまうこともあります。

やる気の起きない日は必ずあります。そんな時でも軽めでいいので何か作業しましょう。不思議と作業続ける気持ちになる日もあれば、やっぱり今日はこれだけ…と仕事を止める日もありますが、何もしなかったわけではないので、翌日への影響は軽減されます。

ポイント⑤休みの日は存分に休む

私が一番大事にしていることですが、休みの日は必ず設けて、その日は存分に休みます。仕事を詰め込むことで本当に効率が良くなるのか?と考えた時、やはり私たちは体を休めることも仕事の一つではないかと考えました。

休みを設けることでサボるわけではなく、さらにスマホで稼げるためにも必要なことと考えましょう。スマホで稼ぐためにはとにかく自分で厳しく管理する力が必要になります。

そのためにもしっかり休みの日を設けましょう。そしてその日はもう何もしなくていいのです。とにかく楽しいことだけをする日にしてください。

ポイント⑥出来なかった分を翌日だけで埋めようとしない

また作業が間に合わなくなると、遅れを取り戻すためにスケジュールを詰め込む事もよくあります。本来、済んでいるはずの作業が間に合ってないと焦りや気持ちが強くなるので仕方ないことかもしれませんが、無理な計画はストレスに変わります。

もし作業が間に合っていなくても、無理に計画を変えるのではなく、長期的にみて少しずつ作業数を増やすようにしましょう。

ポイント⑦最終的な目標金額を明確にする

最終的な目標金額を明確にしておくことにより、ゴールを目指すことができます。これだけやったらこのくらいのお金になるだろう…ではなく、これだけしてこれだけのお金を稼ぐ!としっかり目標金額を設定しましょう。

スマホで稼ぐことに疲れを感じる日はきっと何度も訪れます。しかしお金に変わることが分かると楽しみに変わります。その段階まで行けば、スマホで稼ぐ流れや独自のコツを身につけているでしょう。

初めはたくさん挫折を繰り返すことを当たり前と考え、そこで気持ちを持ち直すための方法として目指すゴールを明確にしておいてください。目標金額以上の報酬を手にした時に喜びはそれはそれは大きいものですよ。

まとめ

スマホで稼ぐことは容易なことではないと身にしみて痛感している私ですが、やはりメリット面を考えるとどうにかスマホでお金を稼ぐことを諦めきれませんでした。今ではそれなりにお金に変える事もできるようになり、それが自信にもつながりました。皆さんも諦めず7つの方法を参考に取り組んでみてはいかがでしょう。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です