犬・猫が飼えなくて諦めていた方必見!育てるのにお金がかからないペット3選

-スポンサードリンク-
かわいいペット

一人暮らしでも安心!お金が無くても飼えるペット3選

一人暮らしをしていたり、ちょっと寂しい思いをしていると「ペットを飼いたいな・・・」と思うかも知れません。生き物を見ていると気持ちも癒されますし、愛情も湧いてきますよね。今回はお金があまりかからない人気ペットをご紹介いたします。

1.ハムスター

ハムスター

おなじみハムスターは殆ど手がかからない動物です。運動も必要なく、ケージの中で買えるので楽ですね。また鳴かないのも単身住宅での飼育には向いています。見た目も可愛く、癒し系です。

メリット
ケージで飼える
・夜行性
・専用のエサ
・匂いが気にならない
お金が殆どかからない

デメリット
・暑さに弱い
・トイレはほぼ覚えない
・ケージの掃除は2日に1回程度必要
・あまり慣れない(エサは手から食べるようになる)
寿命が短い(数年)

注意しなければいけない点
噛まれることがある
・専門とする動物病院があまりない
・多頭飼いはストレスから共食いが起こる可能性があるので厳重注意

ハムスターの種類
①ジャンガリアンハムスター
別名ドワーフハムスター。大人しい性格で、人にもなつきやすいので初心者にもお勧めの種類です。ハムスターの中でも運動量が多いです。ジャンガリアンハムスターの中にも主に3種類あり、体毛の色が違い茶色、パールホワイト、ブルーサファイアとあります。価格も698円~とお安いです。

②ロボフスキーハムスター
ハムスターの中では一番小さい種類。見た目は小さいですが、運動量は多いです。性格は臆病で、慣れるまで時間がかかります。寒さに強く、暑さに弱い性質を持っています。ずんぐりむっくりした体形で、見た目が可愛らしいです。多くの種類がいます。価格はジャンがリアンよりちょっと高くなって1,500円くらいです。

③ゴールデンハムスター
ハムスターの中で一番有名な種類です。他の種類に比べると身体が大きいのが特徴です。性格は大人しいですが、縄張り意識が強いので、多頭飼いには向きません。人になつきやすいですし、殆ど噛みません。エサの好き嫌いもなく、トイレも同じ場所でするので、とても買いやすい種類です。価格は800円くらいです。
ペットショップのコジマ:
http://pets-kojima.com/small_list/?topics_group_id=4&group=1&shop=&price_upper=&freeword=&order_type=2&x=53&y=46

 

2.モルモット

モルモット

モルモットは南米が原産の最近人気があるペットです。温和な性格でハムスターよりも人になつきますが、敏感な一面もあります。ハムスターと同じくケージで飼育でき、全く鳴かないので近所迷惑にもなりません。

メリット
ケージで飼育ができる
・基本的には夜行性だが順応力がある
・ハムスターより寿命が長い(約5年)
・多頭飼いが可能
・人に良くなつく
・トイレを覚える
・匂いがしない(発情期の雄は匂う)
・エサは専用のエサ
・ケージから出して一緒に遊べる

デメリット
暑さに弱く、湿気にも弱い
・ブラッシングは必須
・ケージの掃除は毎日必要

-スポンサードリンク-

注意しなければいけない点
・トイレトレーニングは糞と尿が付いたシートを少しだけ残しておく
・自分の糞を食べるときがある
専門とする動物病院が少ない

モルモットの種類
①ショートモルモット(イングリッシュモルモット)
最もスタンダードな種類で、飼育用に長い時間を掛けて改良されてきた品種です。毛が短いので、ショートと名前がついています。ショートモルモットから派生した品種も多く、様々な毛色や毛の長さのものがいます。価格は3,000円ほどです。

②アビシニアンモルモット
長毛種でくるくるとした巻き毛が特徴です。巻き毛モルモットとも呼ばれています。巻き毛が多いものほど、価格が高くなります。ショートモルモットに比べても価格は高く7,000円くらいです。性格はショートモルモットと同様です。

③クレステッドモルモット
短毛で頭の部分が白く、毛がつむじのように逆立っているのが特徴です。沢山のカラーバリエーションがあります。価格目安は1万円です。
モルモット販売:http://www.japan-stores.jp/item_data_1/7/

3.ウサギ

うさぎ

ウサギもケージで飼え、あまりお金がかからないペットです。鳴きませんが、見た目が可愛く癒されます。マイペースな動物ですが、少しずつ人に慣れていきます。

メリット
ケージで飼育が可能
・基本的には夜行性だが順応力がある
・匂いがほぼない
7~10年生きる
・人になつく
・ケージから出して一緒に遊べる
・ケージの掃除は2~3日に1回で良い

デメリット
暑さにやや弱い
・なわばり意識が強い

ウサギの種類
①ネザーランドドワーフラビット
短い耳と大きな目が特徴で、好奇心旺盛な性格をしています。カラーバリエーションも豊富です。体重は1kg前後です。価格は15,000円くらいです。

②オーランドロップ
耳が垂れたウサギの中で、最も小さい種類。愛嬌がある性格で人にもなつきやすいです。身体も丈夫です。

③ミニレッキス
ベルベッドのような毛並みをしています。性格は甘えん坊で身体は丈夫。カラーバリエーションが豊富です。

小動物専門店Andy:http://www.andy-petitpet.com/usagi.html
ペットショップのコジマ:
http://pets-kojima.com/small_list/?topics_group_id=4&group=4&breed=&shop%5B%5D=&price_bottom=&price_upper=&freeword=&order_type=2&x=191&y=12

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。上で見てきた他にも、セキセイインコシマリスハリネズミが今、人気があるようです。価格はインコが数千円リスとハリネズミは15,000円くらいでした。最初に準備しなければいけないケージも数千円で済むので、初期投資1~2万円で済むようですね。

ただお金があまりかからないと言っても、生きている命です。一度、ペットに迎えると決めたからには、責任をもって最後まで飼育するのが飼い主の責任です。そして、飼育の際には住宅の賃貸契約に違反していないか、もう一度確認しましょう。気の合う新しい家族が見つかると良いですね。

ペットは責任をもって

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です