冷凍ハンバーグおすすめ5選とその魅力、アレンジ方法をプロが解説!

-スポンサードリンク-

主婦の味方とも言える、冷凍食品。近年、防腐剤などの使用も控えて安心して利用できるようになったという点でも忙しい毎日の助けになってくれます。その中で、今回紹介したいのが冷凍ハンバーグです。お弁当のおかずにはもちろん!晩御飯のメインにもなる冷凍ハンバーグ!安くて美味しいオススメ5戦、そしてさらに主婦にお役立ち情報も紹介します。

安くて人気!美味しく食べられる冷凍ハンバーグ5選

 

では早速私の独断で今回、コストも抑えながら美味しく食べられる冷凍ハンバーグオススメ5選を紹介します。お馴染みのものから、気になってた商品もあると思います。

オススメ冷凍ハンバーグ第5位: ニチレイのミニハンバーグ

明日お弁当の日だ…そんな時に使いやすく、美味しくオススメのニチレイのミニハンバーグ!今回、私の中で5位に輝いています。冷凍ハンバーグの中ではポピュラーな商品なので活用している方も多いのではないでしょうか。

価格も170円前後で購入でき、使いたい分だけをチンして使えるのも便利です。こんがりジューシーな仕上がりから、お子さんにも人気のミニハンバーグです。

オススメ冷凍ハンバーグ第4位:味の素の洋食亭和風ハンバーグ

味の素さんの商品に間違いはない!味の素崇拝者の私ですが、冷凍食品の中でも、本格的なハンバーグを楽しめる洋食亭和風ハンバーグはオススメです。バタバタしながら急いでハンバーグを手作りするより、満足感を味わえるので我が家ではなかなか頻繁に登場します。

ボリューミもあり、晩御飯のメインになってくれるので時間がないけど外食行く余裕もない…そんな時に200円前後で購入できる洋食亭和風ハンバーグはオススメです!何と言っても食べた時のコクが凄い!手抜きしていてもみんな満足できる商品です。

オススメ冷凍ハンバーグ第3位: 味の素のあらびきジューシーハンバーグ

味の素さんから発売される冷凍ハンバーグに頼りっきりの私ですが、本当に素直に美味しいんです。あらびきジューシーハンバーグはお肉の旨味を感じられるハンバーグ、そしてミニサイズでお弁当にも使いやすいハンバーグなので、便利です。

さらに嬉しいのは安さ!あらびきジューシーハンバーグは160円前後で購入できます。冷凍食品が安くなる時にまとめて購入しておけば、しっかり家計の節約もできます。

オススメ冷凍ハンバーグ第2位:ハインツの本デミグラスハンバーグ

1位と2位、とても迷いましたが今回、2位にランクインしたのはハインツの本デミグラスハンバーグ!皆さん、食べたことあります?私は友人にオススメされて購入しましたが、冷凍食品のレベルの高さを痛感させられました!

ハンバーグといえば、たっぷりかかったソースが食欲をそそります。冷凍食品だから少しソースの足りなさは仕方ないのかな…と思っていた私が衝撃を受けたのはデミグラスソースの量です。

本当に冷凍食品?!と声が出るほど、たっぷりのソースがかかっています。価格も180円前後で購入できます。まだ食べたことのない人には是非一度食べて欲しい冷凍ハンバーグです。

オススメ冷凍ハンバーグ第1位:味の素の洋食亭ジューシーハンバーグ

やはり1位に輝いたのは味の素さんから発売されている冷凍ハンバーグでした。(笑)

-スポンサードリンク-

洋食亭ジューシーハンバーグは味の素さんから発売される冷凍ハンバーグの中でも、どこか家庭の味も感じられるという点で私の中では1位に輝いています。冷凍ハンバーグなんだけど、しっかり玉ねぎの味を感じられ、さらに私が求めるたっぷりソースも楽しめる!

冷凍ハンバーグの中で今回私の独断でランキングをつけましたが、どの商品も味はもちろん、コストパフォーマンスも抜群です。是非、参考にしてみてください。

冷凍ハンバーグを作り置きしてさらに節約しよう!

 

冷凍食品を取り入れる主婦が増えているのは、女性も働きに出る時代になっているという点と、そして災害などにより野菜の高騰、食品の値上がりも関係してきています。時間をかけてでも手作りしたいと主婦なら考えますが、決して安くない食品を購入して作り続けると、家計に負担がかかります。

冷凍食品をうまく利用することで、節約にも繋がる。そこで今回冷凍ハンバーグのオススメ5選を紹介しました。では、もっと賢く美味しく、手間を省いた方法はないのか…。きっと賢い主婦なら手作りハンバーグを大量に作り、冷凍保存しているのではないでしょうか。

ハンバーグ作りに欠かせない、玉ねぎを安く手に入れられた時、そしてミンチも安くなってる!そんな時にまとめて購入して大量にハンバーグを作りましょう!そして自作の冷凍ハンバーグを作り、様々なアレンジを加えて楽しく節約していきましょう。

冷凍ハンバーグは、ハンバーグをタネの状態で冷凍する方法と、一度焼いたハンバーグを冷凍する2つの保存方法があります。タネのまま冷凍する際にはしっかりコネて、成形して保存しておくと、旨味を逃さずに保存することができます。一度焼いた後に冷凍する際は、粗熱をとって冷めた状態で保存しましょう。

冷凍ハンバーグのアレンジレシピ

 

一度冷凍ハンバーグを作っておけば、さまざまなアレンジを加えて食事を楽しむことができます。冷凍ハンバーグもアレンジは可能ですが、やはりアレンジのしやすさや手作りハンバーグにはかないませんよね。

アレンジレシピ①トマト煮込みハンバーグ
冷凍ハンバーグは解凍し、トマトソースとグツグツ煮込むだけで、トマト煮込みハンバーグに早変わり!トマトソースはトマト缶を使用してもOK!ハンバーグさえあれば、いつでも簡単に美味しく、しっかりメイン料理を作ることができます。

アレンジレシピ②ハンバーグのビーフシチュー
冷凍ハンバーグはレンジで約1分加熱します。鍋に水と玉ねぎを入れ、グツグツ沸騰してきたらルウを加える。しっかりルウが溶けたら、お皿に盛りハンバーグを添えて、簡単ビーフシチューの出来上がり!

アレンジレシピ③ハンバーグサンド
朝忙しくてもしっかりボリュームのあるサンドウィッチが作れます。食パンは2枚トースターで焼きます。ハンバーグは焼いておきましょう。トースターで焼いたパンにキャベツの千切り、トマトは輪切りで乗せ、焼いたハンバーグをさらに乗せて、お好みのソースをかけましょう。朝からボリューム満点の朝食がいただけます。

アレンジレシピ④ハンバーグと野菜のスープ
私もよく作るのですが、野菜もたっぷり摂れてお腹も満たされる。スープなのにメインにもなるハンバーグと野菜たっぷりスープもオススメです。鍋にとりあえず野菜をたっぷり入れます。味付けはコンソメと少し塩胡椒のみ。

グツグツ野菜を煮込んで、ハンバーグも投入!とってもズボラなやり方ですが、ハンバーグの肉汁も出てきてとってもコクのあるスープが出来上がります。何倍でもお代わりできる人気のスープとして我が家ではリクエスト率も高めです。

まとめ

いかがでしたか?いくつかアレンジレシピも参考になればと思います。そしてもうこの時代、侮れない冷凍ハンバーグの美味しさも是非味わってみてください。冷凍ハンバーグを上手く活用することで、家事も時短でき節約にもつながります。少しでも主婦のお役立ち情報として発信できていたら幸いです。



-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です