節約結婚式スマ婚の詳細と評判とデメリット

-スポンサードリンク-
結婚式

スマ婚って聞いたことありますか?テレビで16万8千円の挙式が話題となっている、持ち込みOK、自己プロデュースOK、ご祝儀での後払いOKという画期的な挙式サービスのことです。費用は通常の結婚式に比べて2/3くらいとか。今回は、スマ婚について徹底解説いたします。

 

1.スマ婚のメリットとデメリット

結婚式

スマ婚とは株式会社メンションがプロデュースする今の時代に即した「自分らしい」結婚式のこと。結婚しない人や結婚式を挙げない人が増えている現在ですが、「高い」「融通が利かない」といった今までの挙式のデメリットを改善し、利用する人の立場に立った臨機応変なサービスが評判を呼んでいるようです。
スマ婚:http://smakon.jp/

 

2.スマ婚なら初期費用1万円からでも結婚式ができる!

結婚式場

スマ婚の最大の特徴はその費用安さ。通常のホテルでの結婚式ですと200~300万円くらいの費用が掛かると言われていますが、スマ婚の場合はその2/3程度で済むそうです。まだ若いカップルの場合、貯蓄も少ない場合が多いとかと思いますが、スマ婚の場合は自己資金1万円からでOK、残りの費用はご祝儀での後払いが可能ということです。まとまった金額のお金を用意することなく結婚式を挙げられるというのが、スマ婚最大のメリットとみて良いでしょう。

 

3..スマ婚なら持ち込み料もタダですむ!

結婚式 披露宴

今の時代、自分らしい結婚式をあげたいという方は多くいらっしゃると思います。特に新婦さんは一生に一度の晴れ舞台ですので、ご自分の気に入ったウエディングドレスを着たいでしょう。でも、会場となるホテルに、新婦さんが気に入るドレスがない場合も考えられます。

スマ婚ではドレスや引き出物、ペーパーアイテムの持ち込み料が無料だそうなので、自分が好きなデザイナーのドレスを着て、自分らしくセルフプロデュースすることが可能です。オシャレの幅も色々な現代に即したサービスと言えるのではないでしょうか。

 

4..スマ婚は日本全国の結婚式場100以上から選べる

結婚指輪

スマ婚は日本全国のホテルと会場提携しており、ヒルトン東京やリーガロイヤルホテルなど名だたる会場が名前を連ねています。お金は安く、でも式は一流に、というのがスマ婚の特徴のようです。

 

5.スマ婚ならウエディングドレス、ブライダルアイテムが割引価格

ウェディングドレス-スポンサードリンク-

スマ婚では従来のウエディング料金を見直し、業者間で競争させることで、種々の費用を抑えることに成功しています。従来掛かっていた式場側の取り分やカメラマンや花屋さんといったメーカー側の過剰な利益を見直し、ドレスやアイテムの割引を実現しているようです。

 

6.スマ婚は演出やイベントが自由にできる

結婚式

スマ婚のコンセプトの1つは「自分らしい結婚式」ということですので、式での演出やイベントは新郎新婦の自由な発想で決められるそうです。普通は「自由」にすると費用も高くなってしまいますが、スマ婚ではそれがないそう。より多彩な、その2人らしい結婚式が作れることが、高い顧客満足度に繋がっているようです。

 

7.スマ婚の評判って良いの悪いの?

結婚

スマ婚に対する口コミをまとめました。

・節約というより、自分らしい結婚式が出来てよかった
・オプションで結局割高になるのかと思ったら、そうではなかった
・料理も1品少ないくらいで満足
・持ち込み料を取らないのは良い
・ある程度のクオリティで挙式ができる
プランナーと相談できるので安心
・衣装代と引き出物、お見送りギフトの追加費用はかかった
・実際に式を挙げましたが、見劣りは全く感じません
・料理の試食が出来ないのが残念
・ご祝儀目当てなので、知人が少ない人はどうなんだろう
会場の費用はらしいので、それ以外が初任給で挙式可能ということみたい

8.スマ婚のデメリット

招待状

プランナーの対応が良く、リーズナブルだが見劣りしない結婚式を挙げられると高評価のスマ婚ですが、デメリットはあるのでしょうか。

・会場が関東、関西、名古屋、福岡と都市部が大半となっており、地方に対応していない
・追加費用が発生しないのが売りだが、反面後からプランを変えるのが困難
・テレビで宣伝している基本料金パック(16万8千円)に抑えるにはかなりの工夫が必要
打ち合わせの回数は3回なので、それまでにプランを練っておく必要がある
・キャンセル可能な期間が契約締結から1週間と短い

スマ婚のメリットとデメリットまとめ

いかがでしたでしょうか。今話題のスマ婚。筆者には、結婚式業界の因習を排除し、積極的に価格挑戦をしたサービスに見えました。スマ婚の安さの秘密は、「会場を自前で持たない(あくまでも会場を紹介という形)」「ある程度のパターン化によりコストを削減」「業者間の競争と努力を顧客に還元」という所にあるようです。更に、挙式当日に「スマ婚」とは招待客に知らせない気遣いもあるとのことで・・・。正に至れり尽くせりですね。

高いという理由で結婚式を見送っていたカップルも、スマ婚でなら挙式を挙げられそうではないですか。最近は離婚率も高い日本ですが、最初にきちんと結婚式を挙げ、ハネムーンにも行ったカップルは、そうでないカップルに比べ離婚率が低いそうですよ。何事も最初が肝心です。スマ婚、会場が近くにある場合はぜひ使ってみると良いかもしれませんね。
http://minmata.jp/media/article/104

結婚式

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です