家計の診断シュミレーションを無料でしてくれるアプリやサービス4選

-スポンサードリンク-
家計簿診断

家計の診断シュミレーションが無料でできるサービスまとめ

家計簿診断って聞いたことありますか?何やら耳慣れない言葉ですが、言葉の通り、自分の家計簿が理想的かどうかを診断してくれるサービスのことです。今は、無料で診断してくれるサービスが色々と出ています。アクセス数の高い順にピックアップし、使用感をご報告します。

 

1.家計簿ホスピタル

パソコンで家計簿

収入を打ち込むと、理想の支出(食費、家賃、光熱費)を算出してくれます。支出適切かどうかを三つ星で診断してくれ、結果は表とグラフで分かり易く表示してくれます。

世帯主の収入、それ以外の収入、年間の収入(ボーナスなど)、毎月の固定・流動支出23項目、年間の支出6項目など細かく入力できますが、シンプルなので分かり易いです。サクサク動き快適です。

結果は収入と支出の一覧で表示され、各項目に従って三ツ星で評価されます。総支出に対する項目の内訳も円グラフで示され、見やすいです。最後に総合評価が点数で示されます。専門家からの細かいアドバイスもありました。ただ、結果が公表されてしまうので、登録するニックネームはくれぐれも個人を特定できないものにして下さい。会員登録をすると、継続して使えるそうです。非常に使用感が良かったので、おすすめです。

 

2.中国ろうきん・家計診断シュミレーション

金融機関

こちら、金融機関家計診断です。非常に見やすいカラフルな画面が癒されます。一画面で完結するというすがすがしさです。月収、住宅関連費、車関係費、食費・日用品、公共料金など支出11項目に金額を入力すると、ひと月の貯蓄可能額が示されて、意外にも額が多く驚きます。逆に言えば、「これくらい貯蓄ができるんだ」ということなんですよね。

ここの特徴はローンを重視していること。住宅ローンやその他ローンの借り換えをアドバイスしてくれる作りとなっていました。ローンも提供元に寄って、金利の差が色々あるので、まとめたり借り換えたりも積極的に対応していった方が良さそうですね。

3.全国銀行協会・ライフプランシミュレーション

家計

こちら、全国銀行協会ライフプランシュミレーションです。固い銀行のイメージとは裏腹に、マンガチックな非常に親しみやすいサイトとなっています。「きほんシミュレーション」では年齢、性別、配偶者の有無、結婚の意思、子供の数、将来欲しい数、今の年収と配偶者の年収(いない場合は希望金額)を打ち込み、子供の学校(公立か私立か)、マイホーム所持の有無(何年後に欲しいか)などを入れて、シミュレーションをスタートさせます。

診断ページでは、コミカルに動くキャラクターと折れ線グラフのアニメーションがとても分かり易いです。年齢ごとに想定ライフイベントが示されており、予想される収入と支出、貯蓄残高が示されます。このサイトでは、貯蓄にフォーカスが当たっており、60歳までと60歳からの状況に対する専門家のアドバイスがついてきます。楽しくて分かり易いので、一度やってみると良いと思います。

-スポンサードリンク-

4.日本貸金業協会・家計管理診断、消費行動診断

貯蓄

こちらは貸金業協会家計診断です。かなり本格的な作りになっており、赤字家計を改善する手助けとなってくれる診断です。まずは、「家計バランスシート」に収入と各項目の支出を入力します。ここで収支が項目ごとにバランスの取れた黒字になっていれば良いのですが、赤字になってしまったり、一定の項目だけに偏りが見られた場合は、自分で「改善プラン」として赤字にならない内訳額を入力するようになっています。ここで「ああ、この項目を減らせば良いんだな」などとはっきり認識できるようになっています。

更に、「問題解決シード」がPDFでダウンロードできるようになっていて、自身で費目、現在の支出額、目標金額、問題解決のための実行具体策を書き込めます。

赤字家計を自身でしっかり視認し、問題解決の為の計画を立てられる素晴らしい作りだと思いました。更に、家計の節約術コーナーもあり、光熱水費への細かいアドバイスが具体的な節約額と共に示されています。「節約しなくては!」と気持ちを引き締めてくれる作りとなっています。

更に黒字家計だけども毎月苦しいという方向けに「消費行動診断」「マネーライフ健康度チェック」サービスがあります。消費行動リスクを洗い出してくれるテストで、ご自身の消費を客観的に判断できるようになっています。

更に、貸金業協会らしい借り入れ返済にフォーカスした診断もあり「借入余裕度診断」「返済シミューレーション診断」と盛りだくさんです。更に詳しい「家計管理診断チェック」もあり、トータルで自分の家計を診断できる分厚い作りとなっています。

5.家計の診断シュミレーションを無料でしてくれるアプリやサービス4選まとめ

いかがでしたでしょうか。無料でプロの診断が受けられる家計簿診断。各団体の特徴を生かした家計へのフォーカスがあり、楽しく分かり易く使って貰えるよう、非常に工夫も凝らされていました。

また、家計にとって一番住なのが保険です。

子供への学資保険や、主人に何かがあった時の為の生命保険や入院保険等は必ず必要となってきます。

しかし、毎月の支払額もばかにはならないです。

よくあるのが、親戚や友人にすすめられた保険に入ってしまう。というケースですが、非常に危険と言わざる負えません。

家庭の家族構成や収入で最適な保険は異なります。

複数の会社で自分にあった保険を選んではいる。のが正しい保険の選び方ですが、知人からの紹介となるとそうはいきません。

保険会社も限られてしまいますし、むしろ最適な保険に入れている方は珍しいでしょう。

私の場合は、プロのファイナンシャルプランナーに、家族構成や収入等を総合的に判断してもらい、最適の保険を提案してもらいました。

その結果、もしもの時の受取額は増え、毎月の支払い額も大幅に減らす事が出来ました。

保険のビュッフェでは、ファイナンシャルプランナーへの相談を無料でする事が出来ます。

自宅や、近くの喫茶店にファイナンシャルプランナーが来てくれるので手間はかかりませんし、必ずしも提案してもらった保険に入る必要はありません。

彼らは国家資格を保有しているので無理な営業も出来ないので安心です。

一度、プロであるファイナンシャルプランナーに、現在の家族構成や収入を考慮し保険の見直しをしてもらうのも家計にとっては非常にメリットが大きいと言えるでしょう。

保険のビュッフェ公式サイトはこちら⇒

 

1人暮らし

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です