家計の見直しをしよう!まず改善するべきポイント6選

-スポンサードリンク-
家計

毎月毎月、家計が苦しい。こういったことはありませんでしょうか?家計が苦しいということは、収支のバランスが悪いということだと思われます。今回は、苦しい家計での改善するべきポイントを挙げてみます。

 

1.家計簿をつけているか?

家計簿

健全な家計には家計簿の習慣は大切です。なぜなら、家計簿はその家計に対するカルテのようなものだからです。日々のお金の動きを記録しておくことで、収支の動きを正確に把握し、家計が健康であるかを判断することができます。

毎月、同じような出入りに思えますが、実はイレギュラーな支出があったり、ついつい使い過ぎてしまったりということもあります。月末にお金が足りなくてその理由が分からなくならないように、カンタンでも良いので家計簿はつけましょう
おカネレコ:http://okane-reco.com/

 

2.項目別の予算を設定しているか

予算

収入と同じで、毎月の支出も一定にする必要があります。家計簿をつけて、ご家庭が一体、どれくらいのお金を使っているのかを把握したら、今度は項目別に予算を立てましょう。この時、あまりキツキツにすると良くありませんので、余裕をもった予算組みにします。

そしてこの項目ごとの予算で、日々やりくりが収まっているかをもう一度、確認してみて下さい。毎月、オーバーが続くのでしたら、予算が足りていないということになります。至急、予算枠を広げる必要があります。

 

3.買い物する場所はまとまっているか

買い物

スーパーやドラッグストアで日々の買い物をする場合、ポイントカードを使うと思うのですが、このポイントも一店にまとめた方が効率よく貯まります。買う場所は1ケ所か2ケ所にまとめましょう

普通のポイントカードは還元率が大体0.5%ですので、500ポイント貯まるのに10万円の買い物が必要です。サービス券を貰うまでには、大体2~3ケ月掛かりますが、お店を分散させるとその分期間が延びてしまいます。

お店はまとめて、早くサービス券を貰った方が家計にとっては助かります。サービス券が発行されたら、有効期限が来ないうちにサッサと使ってしまいましょう。

 

4.無駄な買い物をしていないか

冷蔵庫

毎月、冷蔵庫の中で何かが腐っていたりはしませんか?財布のヒモが緩んでいると、ついつい無駄な買い物をしているものです。

-スポンサードリンク-

月に1度は冷蔵庫の中を大掃除する日を作ってください。食材を無駄にする前に食べ切ってしまう習慣をつけましょう。これは冷蔵庫に入れない乾物についても同じです。

 

5.家の中がモノで溢れていなか

断捨離

お家の中はスッキリと片付いているでしょうか?家の中がモノで溢れていると、二重に買い物をしてしまったり、余計なものを買ってしまったりする恐れが出てきます。探しものにも手間取るので、生活も非効率的です。

節約にはスッキリとした状況が必要です。家の中も心の中もスッキリするよう、断捨離を決行してください。不用品を売却すれば、臨時収入にもなりますよ。書籍、マンガ本、専門書、実用書、ブランド品、貴金属、洋服、楽器、通信端末、家電、家具と何でも売れる時代です。査定無料や送料無料の便利なサービスを展開している企業もありますので、そういったところを利用し、手堅く収入を得ましょう。
田中貴金属工業株式会社:
http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/index.php
ZOZOTOWN:http://sell.zozo.jp/
ブランディア:http://brandear.jp/
BOOK・OFF:http://www.bookoff.co.jp/sell/mobilephone/galapagos/

 

6.お得情報を見逃していないか

旅

例えば最近は何をするにも会員登録をした方が旨みがあることが多いです。旅行に行く場合も、例えばJR東日本のえきねっとの特割を利用すると最大35%オフで新幹線に乗れますし、同時にビューポイントが貯まります。ビューポイントはビュー商品券やSuicaポイント、ビューポイントに交換できて、乗車券の購入に充てることができます。ビューポイントの有効期限は1年ですので、ポイントが失効して勿体ないことにならないように、たまにサイトをチェックしてみて下さいね。
えきねっと:https://www.eki-net.com/top/index.html

宿予約する時も、各旅行サイトのポイント還元率と実際の価格の両方を考慮して、一番安いところを選んだ方がお得です。大手で言いますと、じゃらんやH.I.S、楽天トラベル、ヤフートラベルなどがありますが、クーポンサイト「グルーポン」でも時々、とても安い宿泊プランが販売されていたりするので要チェックです。
グルーポン:
http://www.groupon.jp/subscriptions-delp-ognc/?qaf=OGNC_101_1001

筆者の場合も、今までは旅行券と宿代を別々に予約し、購入していたのですが、実は旅行会社で宿付きの旅行券を買うのが一番安くあがるということを知りました。実質、宿代がタダになります。

情報を知らないと、うっかり損をしてしまいますね。常にお得情報のアンテナを張り巡らせておかないとダメなんだな、と痛感した瞬間でした。

 

家計の見直しをしよう!まず改善するべきポイント6選まとめ

いかがでしたでしょうか。基本的なことばかりを書いたかも知れませんが、どれも忘れてはいけない重要なポイントばかりだったと思います。大切なのは常に「節約モードでいる」ことです。毎月、ただなんとなくお金を無駄にするのではなく、貯金の目標額を決めてご自身の資産を守りましょう。100万への道も地道な1歩から!ですよ。

お金

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です