家計簿でおすすめの無料サービスやアプリ7選

スマホで家計簿

節約生活には、収支を把握する家計簿はとっても大切です。でもノートにレシートを貼り、買い物全部の数字を書き込み・・・という作業は結構骨が折れるもの。小まめにつけるのは性格的に無理!という方も多いのではないでしょうか。

今は、スマートフォン無料で簡単に利用できる家計簿アプリがたくさん出ています。今回はそんなスマートフォン用家計簿アプリについてご紹介します。

 

○超シンプルタイプ

1.毎日家計簿

買い物

毎日家計簿は筆者も使っているのですが、非常に使いやすいアプリです。カレンダーをタップして、その日の買い物を数字で入力するだけ。項目も既に設定されているので、サクサク登録できます。オレンジを基調としたシンプルな画面も見やすいです。ひと月の支出が円グラフになって示されるので、今月は何に多くお金を使ったのかが一目瞭然です。収入も入力できますが、支出だけを入力して把握するだけでも良いでしょう。広告が一切出ないところも使いやすいポイントですね。対応OSはiOSのみなのが残念なところです。
https://itunes.apple.com/jp/app/mei-ri-jia-ji-bu-wu-liao-jian/id954944283?mt=8

 

2.Zeny

スマートフォンアプリ

こちらも「爆速」という冠言葉がついているくらいの、超シンプル家計簿アプリです。無料版と有料版がありますが、無料版だけでも十分使えます。一瞬で入力が完了するので、煩雑なことが向いていない方にはピッタリのアプリです。

色合いも水色とグレーで目に優しい感じ。文字も大きく読みやすいです。勿論、過去のレポートも見ることもできるので、継続した収支の管理ができます。対応OSはiOSです。
https://itunes.apple.com/jp/app/bao-su-jia-ji-bu-zeny-wu-liaonoo/id862914097?mt=8

 

○使いやすい基本タイプ

3.ポチレコ

家計簿をつける

このアプリの大きな特徴は、その月の総予算と各項目別の予算を予め登録しておけることです。画面もカラフルで可愛らしく、ほっこり系です。無料スタンプとも連動しており、自分風に楽しく家計簿を付けられます。管理画面では、ノートがそのままスマホに閉じ込められたような画面になっており、見やすいです。

便利な電卓機能もついています。無料ですが、広告は一切出ません。超シンプルなものよりも、もう少しだけ、きっちり家計簿をつけたい方に向いているアプリです。対応OS:iOS、Android
https://itunes.apple.com/jp/app/kantan-jia-ji-bu-pochireko/id704984197?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cfinc.pochi&hl=ja

 

4.かけ~ぼ

パソコンとスマホ

こちらも予算管理電卓機能が使えます。前月の予算や実績を当月に設定したりという操作が、ワンタッチです。予算の高い順や低い順に項目を並べ替えたりと、予算に即した管理をきっちりしたい方におすすめのアプリと言えるでしょう。画面は結構硬派な感じなので、男性にも向いているかも知れません。対応OS:iOS、Android
https://itunes.apple.com/jp/app/kake-bo-jia-ji-bu/id895466522?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.donapon.pisces.cashbook&hl=ja

 

○機能満載タイプ

5.レシーピ!

レシートと小銭

こちらは登録制のレシート読み取り機能がついている家計簿です。パステルカラーの画面とアルカパのイラストがとても可愛らしく、色合いも見やすいです。このアプリの最大の特徴は、NHK「きょうの料理」で放送された8,000点以上レシピが検索できること。その日に買った食材を使ったレシピが即座に検索でき、調理時間やカロリーも知ることができます。

無料で使えるレシート撮影機能もとても便利です。予算設定やお店ごとの買い物額、連携サイトとのポイント管理など様々な機能があります。かなりボリュームあるアプリなので、ゲーム感覚で家計簿を楽しくつけたい人に向いています。広告は表示されます。対応OS: iOS、Android
http://receipi.jp/

 

6.おカネレコ

スマホと女性

これなら続けられる」という人が多いアプリ。毎晩、入力忘れ防止お知らせがあったり、マンガで猫のキャラクターが使い方を教えてくれたりと、家計簿が苦手な人に家計簿を習慣づけてくれるアプリです。プレミアム機能の追加で、広告非表示、レシート読み取り、バックアップ保存、エクセル出力を付加できます。ポップアップの使い方サポートも分かり易いです。

数字の入力テンキーが、端末の電卓とそっくりになっていることも重要ポイント。慣れた大きさのテンキーで、入力ストレスがありません。項目に関しても食費、日用品、交通費、交際費など基本的なものの他、コスメ、携帯電話・インターネット、保険の項目が最初から設定されているのも特筆ポイントです。円グラフによって、収支を瞬時に視覚的に把握できます。若草色を基調とした、目に優しい色合いも良いと思います。
http://okane-reco.com/

 

7. 家計簿!カンタン管理

スマホとタブレット

こちらは最終目標貯金額と、一日に使えるお金最初に設定してしまうアプリです。他のアプリとは一味違い、強制的に節約ができるようになっています。ついつい、無駄使いをしてしまうという方に向いていると言えるでしょう。

画面はパンダのイラストが非常に可愛いです。フォントも手書き文字風で、なごみながら入力できます。貯金の目標金額と現在の貯金額、今日の残りがドーンとトップにあり、収入を登録するボタンには「もらった!」、支出を登録するボタンには「つかった!」と書いてあります。お金を使うのが申し訳なくなるような、どんどん貯金が貯まっていきそうなアプリです。
https://itunes.apple.com/jp/app/jia-ji-bu!kantan-guan-li-by/id838762751?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.accountbook.swagapp&hl=ja

 

すぐに使える!家計簿でおすすめの無料サービスやアプリ7選まとめ

いかがでしたでしょうか。無料アプリと一口に言っても、切り口は様々で、画面作りや何に重点を置くかも色々と違いがありました。本当にたくさんの家計簿アプリがあるので、きっとご自分に合ったものが見つかると思います。

一番大切なことは、家計簿を続けるということですので、ストレスがないフィーリングにあったアプリを選んでください。節約に賢く役立てていきましょう。

スマホと女性
CMでも話題の無料でファイナンシャルプランナーに相談ができる保険のビュッフェで、保険の見直しを行ったところ、毎月1万8900円もお金が節約できました!!

保険料は毎月払う物なので年単位で見ると、家計にも大きな影響を及ぼします。

損をしてしまわないように一度プロに話を聞いてもらうのをおすすめします。

保険のビュッフェ公式サイトはこちら⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です