ホストクラブはお金がかかる?平均費用の相場と少ない予算で楽しむ方法4選

-スポンサードリンク-
歌舞伎町 ホスト

ホストは男の風俗遊びよりお金がかかる…?

歌舞伎町等を歩いていると、ホストクラブのスタッフをよく見かけます。

ベテランホストから新米ホストまで、実にさまざまなホストがいます。

このホストクラブですが、1度遊ぶだけでものすごくお金がかかること、知っていますか?

男の風俗遊びよりも女性がホストクラブにはまってしまった方がよっぽどお金がかかるのです。

しかし、年に数回ストレス解消のために遊びに行く…程度だったら良いかもしれません。

こちらではホストクラブの相場、またホストクラブで安く楽しく遊ぶための秘訣を紹介していきます。

 

ホストクラブの相場っていくら?

金 男性

ホストクラブの相場15,000円から70,000円程度と言われています。※後述していますが、一晩で数百万円使う事も可能です。

この価格帯から、男の風俗遊びよりも料金相場が高いと言えます。

もちろんお酒を含めた飲食代金、そしてホストの指名料。また、ホストが飲んだドリンク代金も料金の中に含まれます。

普通に喋ってお酒を飲むだけで最低でも1万5千円程度かかってしまうから驚きです。※初回は除く
しかし、ホストは盛り上げ上手。

きらびやかな世界に慣れていない女子でしたら、ノリが合えば楽しくて仕方が無いはずです。

そしてついつい男性にお酒を勧めたり、高級なお酒を頼んだりでしまうと料金は1万円単位でみるみる上がっていきます。

特にシャンパンなど入れてしまうと、安くても3万円程度かかります。

するとその日のお会計は1時間程度でも5万円以上かかる計算になります。

また、本気でお金を使おうと思ったら一晩に数百万円、使う事も簡単にできてしまいます。

一瞬にして大金がなくなってしまうので、お酒の頼み方やホストへのお酒の進め方は慎重に行うべきでしょう。

ホストクラブで如何に低コストで遊ぶか

女性とお酒

とにかくお金がかかるホストクラブ。

しかし、盛り上げ上手で優しいホスト達に囲まれると寂しがり屋の女子はホスト無しでは生きられない体質になってしまいます。

そんな方にこれからホストクラブを低予算で楽しめる幾つかの方法を伝授していきましょう。

 

1.初回コースで安く楽しむ!

バー お酒

初心者向けや、初めて遊びに来るお客さんに対して紹介コースを設けているホストクラブが多々あります。

こういった初回コースでお店に入れば無料から2千円程度でも楽しむことができます。

もちろん、初回コースがないお店もありますので、お店に入る前に十分チェックしてから遊びましょう。

歌舞伎町などを歩いていると、キャッチのホストが話しかけてくるので好みであれば1時間だけ安く飲んでみるのも良いでしょう。

2.ホストにお酒をすすめない

ウイスキー

ホストは本来、その場を盛り上げる、またはお客さんの話を聞くための存在です

最近では女性に勧められたお酒を飲めるのが、当たり前だと思っているホストが大勢いるようです。

しかし、元を正せばこれは大間違い

楽しく時間を過ごさせてくれるお気に入りのホストにだけ飲み物をご馳走する…これがお客さんの心理です。

ですから、むやみやたらにホストにお酒を進めるべきではありません

盛り上げ上手で良いキャラクターのホストが育たないお店の背景には、こうした甘やかしがあるようです。

-スポンサードリンク-

自分が認めたホストにしかお酒をご馳走しない!そう徹底して遊んでも全く悪いことではありません。

3.高そうなお酒は入れない

ワイン

誕生日や特別な日…などと言うことでシャンパンワインなどをオーダーしてしまうと、料金が一気に跳ね上がります。

ただでさえ1万5千円以上かかっている料金にプラスしてシャンパンを入れてしまうと3万円程度、ワインでしたら2~3万円程度料金に加算されます。

すると1時間で5万円以上の請求が来る場合もあります。

高いシャンパンやワインになると数十万円から数百万円以上します。

よく芸能人や医者が高そうなお酒をホストクラブで入れているのをテレビ等で見かけますが、一般的な女性が支払える金額ではありません。

また、帰り際をはっきりさせないと、ホストはお客さんに長居をしてもらいたいがために必死で引き留めようとします。

滞在時間が長くなればなるほど、料金も高くなりますのでご注意を…!

4.入店前に値段交渉する

女性

男性の風俗遊びも同じですが、高いと思った場合にはスタッフに直接値段交渉すると良いかもしれません。

暇な時期や曜日、時間帯でしたらかなりお得な値段でホストクラブを堪能することができます。

もちろん、交渉に応じてくれるスタッフとくれないスタッフがいますのでご注意を。

しかし交渉してみない限り値段は絶対に下がりません。

ダメ元で「少し安くなりませんか?」

と思い切って行ってみると良いでしょう。

どうしてもお客さんをお店に入れたいスタッフでしたら交渉に応じてくれる可能性大です。

ホスト遊びで注意すること

ホストクラブで遊ぶ際に気をつけなければいけないこと、それはホストに対して本気で恋愛感情を抱かないことです。

ホストに惚れた女性はとことん食い物にされます。

お店が暇だとメールが来て遊びに来てくれ、金がないから貸してくれ…などとかなり無理な要望を吹っかけてきます。

しかし惚れてしまったが最後、女性はホストに尽くしてしまいます。

こういった負のスパイラルに陥ると、そこからなかなか抜け出すことができません。

ホストクラブはあくまで「遊び」。

そう割り切って、無理のない決まった金額だけを使うことを決めて遊ぶ!

これが基本です。

しかし、ホストだからといって、必ずしもすべてのホストがお金目的とは限りません。中にはホストとお客さんの関係から結婚をし、幸せになったケースもあります。

ホストに愛される女性になる為には、その辺のお客さんと同じように、ただお金を使って、通いつめればよいというわけではありません。

仕事ではホストだとしても、ホストも男性です。男性に好まれるよう、ダイエットや脱毛はしっかりとしておきたいものです。

ダイエットをするには初回、実質送料のみで試す事ができる、すっきりフルーツ青汁がおすすめです。

すっきりフルーツ青汁の630円キャンペーンはこちら⇒

また、ミュゼプラチナムではキャンペーンを行っていて数100円で脱毛が出来るので、自分磨きをしてみてもいいかもしれませんね♪

ミュゼプラチナムのキャンペーンはこちら⇒

今回は、ホストクラブでお得に楽しむ方法を紹介しましたが、基本的にホストクラブは料金設定が高いので、遊びに行く際はある程度の金額をお財布に入れておきましょう。

ホストクラブで遊ぶお金が無い方といって、闇金や聞いた事のない怪しい会社からお金を借りるのは絶対にやめましょう。

特にホストから紹介された金融会社から借りるのは絶対にNGです。

また、どうしてもお金はないけどホストに行きたいという方は、派遣キャバクラで日払いバイトをするなど自分の身の丈にあった遊び方をしましょう!

借金だけは絶対にしてはいけません!

いずれにしてもホスト遊びははまりすぎない事が重要です^^;


CMでも話題の無料でファイナンシャルプランナーに相談ができる、保険のビュッフェで、話を聞いたところ、毎月1万8900円もお金が節約できました!!

保険料は毎月払う物なので年単位で見ると、家計にも大きな影響を及ぼします。

現在、「総額1億円分全員プレゼント」を実地しているので、お肉やさくらんぼ、家電製品等が貰えるのも嬉しいですね♪

保険のビュッフェ公式サイトはこちら⇒

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です