就活にかかる費用と少ない予算で就活をする為の豆知識4選

履歴書 就職

■就職活動は意外にお金がかかる!?

大学4年生になると、約1年間かけて就職活動期間となります。早い方ですと大学3年生の終盤から就職活動始める方もいるようです。

しかし就職活動を甘くみてはいけません。

就職活動には思っている以上にお金がかかります

それに一社に絞って就職試験を受ける…と言う方は少ないはずです。

面接行試験を受ける企業数が多くなればなるほど就職活動に必要なお金は増えていきます。

こちらでは、就職活動にかかる費用相場となるべく低予算で就職活動を行うための秘訣をいくつか紹介します。

 

■就職活動にかかる費用相場

企業

就職活動費用側は、就職活動を始める時期にもよります。大学4年生の春ごろから始めると、合同企業説明会などに顔を出すようになります。

説明会自体は無料ですが、会場まで行くまでの交通費、行った時の食事代なども視野に入れておかなければいけません。

また都外の方が都心での仕事を望む場合、またその逆で都内の方が都会での仕事を望む場合は、試験や説明会を受けるために渡航費をかけて出向かなければいけません。

こういったことを数ヶ月繰り返すと、費用何十万円にも及びます。

就職活動にかかる費用は約10~25万円程度と言われています。

ビジネススーツ

就職活動は、まずビジネススーツ購入するところから始まります。

スーツだけではありません。

スーツに合わせるネクタイワイシャツなどを購入しなければいけません。

これらを一式購入しただけで10万円以上お金がかかってしまいます。

さらにここから企業説明会に行ったり、会社見学に行ったりしなければいけません。

身なりを整えるだけで10万円。最低ラインが10万円で、ここから就職活動の期間や希望により更に費用が膨らんでいく…というイメージとなります。

 

■低予算で就職活動するコツ

・就職期間を短くする

握手

就職期間が長くなると、どうしても経費がかさんでしまいます。

これを防ぐには、本名企業めに決めてしまうことです。

初めから自分が得意とすることや、先行していた分野からかけ離れない業務内容や事業を行っている会社を選べば比較的早く就職先を決めることができます。

特に技術屋や開発といった分野は、専門知識が必要となるため企業もその分野に特化した人間を欲しがっている筈です。

こういった会社に自分を売り込めば、比較的早く就職先を決めることができます。

 

■低予算で就職活動するコツ

・身の回りのものを安く済ませる

リクルート

就職活動で使うビジネススーツは安物でも全く構いません。

靴やカバンも同じです。学生のレベル購入できるようなビジネスグッズを購入すべきでしょう。

量販店で販売されているような2万円程度のスーツで十分です。

これは靴もワイシャツも鞄も同じことがいえます。

清潔感を保ちながら使用していれば、特に問題ありません。

それでも就職活動で1番まとまったお金が必要となるタイミングは、このスーツなどのビジネスグッズを購入する時です。

いかにしてこれらにかけるお金を削減できるか、それにより就職活動の費用もかなり変わって来るはずです。

 

■低予算で就職活動するコツ

・外食を控える

おにぎり

低予算で就職活動するのであれば、合同説明会の際はなるべくおにぎりなどを持参して経費削減を狙いましょう。

説明会や講習は基本的にお金がかかるものではありません。しかし、外出した際には必ず食事をとらなくてはいけません。

しかしここで外食などをしてしまうと、毎回1,000円近いお金が飛んでしまいます。

なるべく自宅でおにぎりなどを用意して昼食代を浮かせるようにしましょう。

こういった節約術は社会人になってからも活かすことができます。

たかが昼食代程度…と思わず、できる節約術を全て行い就活におけるトータル費用削減を狙いましょう。

 

■低予算で就職活動するコツ

・交通費が渡航費にも注目

自転車

説明会試験会場などに足を運ぶ際、必ず交通費がかかります。

この交通費も就職活動における経費においてある程度の割合を占めます。

公共交通機関であるJRや私鉄、地下鉄などを利用するのも良いのですが、会場が自転車で行ける範囲であれば自転車を利用しての移動することをお勧めします。

自転車を使用すれば行き帰りの交通費を削減することができます。

1,000円に満たないような小さい金額かもしれませんが、これを積み重ねるとやがて1万円単位の節約となりますので見逃せません。

また遠方の企業に就職希望を出したとき、その企業の試験会場へ行くには宿泊必要になる場合は、ある程度の交通費と渡航費を覚悟しなければいけません。

こういった交通費も新幹線等の高額な乗り物は避け、高速バスJR利用して移動することをお勧めします。

また宿泊先もなるべく安めのビジネスホテルを予約し、経費を浮かせましょう。

このような癖は社会人になってからも出張先などで活かされるはずです。

 

■就活にかかる費用と少ない予算で就活をする為の豆知識4選まとめ

このように、就職活動にはかなりお金がかかります

就職期間はもちろんですが、身の回りの品々から交通費、食費等目に見えないお金が次々にかかります。

お金がない学生さんには非常に厳しいことです。なるべく経費をかけず手間と時間をかけ、費用削減を狙いましょう

また、社会に出る前にこういった節約術を身に付けておくと社会人になってからも必ず役に立つはずです。

ポーズ 男女
CMでも話題の無料でファイナンシャルプランナーに相談ができる、保険のビュッフェで、話を聞いたところ、毎月1万8900円もお金が節約できました!!

保険料は毎月払う物なので年単位で見ると、家計にも大きな影響を及ぼします。

現在、「総額1億円分全員プレゼント」を実地しているので、お肉やさくらんぼ、家電製品等が貰えるのも嬉しいですね♪

保険のビュッフェ公式サイトはこちら⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です